一高演劇部 定期公演への道37 テスト一週間前

来週の月曜日から前期期末試験が始まる。 そのため一週間前の今日から部活はできない。 生徒が部活に出られない時に装置の補修や その他細々したことをする予定だったが 車が故障してしまい機動力がない。 ホームセンターに買い物にも行けず 時間を無駄にしている。 焦っている。 ま、焦ってもしょうがない。 できることからやっていく。
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道36 中学生

今日からは部活はないが オープンスクールが先週に引き続きあって 勤務日だった。駐車場の係。オープンスクールになると ピーカンで先週は真っ赤に日焼けしたのだが 今日も36℃を超える猛暑で日差しが強かった。 かつて一緒の職場で働いた先生が、今は甲府の中学校に勤務していて 中学生の引率できていた。 中に演劇に興味が生徒がいるそう…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道35 テスト前最後の部活

今日は1日練習。 午前中は作りきってなかった装置を全員で作る。 私は製材のため、外でジグソーを使っていたが ブレードが折れ、運悪くストックがなかったので 手で鋸をひいていた。しかし膨大な量なので はかどらず、近くのホームセンターに9時30分の開店とともに 飛び込む。今日は久しぶりに日差しが強く、おがくずと汗で ひどいことに…
コメント:0

続きを読むread more

内海桂子師匠の逝去を悼む

内海桂子師匠が亡くなった。97歳。 好江師匠との軽妙な掛け合いは絶品だった。 弟子である好江師匠に先立たれてからも 四半世紀現役で活動してこられた。 和服を着て三味線を抱え、都々逸を歌うことのできる 最後の芸人ではないか。 ウンナン、ナイツといった新しい才能を見いだし かたや舌鋒鋭く世相を語る まさに漫才師、芸人…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道34 忙しいオフ

今日はオフ。 しかしやることはまだまだある。 音響ソースをテスト開けにはそろえたい。 音源は曲に関してはオリジナルなので 作曲をしてくれている友人とメール。 照明のオペレータをお願いする人と 打ち合わせ。お互い事情もあるので 9月に入ったら具体的に予定を立てることに。 チケットを販売するに当たっての もろもろの注意事項…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道33 久々の全通し

今日は新しいポスターを貼った。 放課後はセットを組み、つけられる衣装は着けて 8月8日以来の全通し。 時間が52分。前半早くて滑ってる感じだったが 2016年組が良くて、その影響で1966年組も 良くなった。 2016年の好調は昨日以来続いている。 明日はオフ。 明後日は私がいないので、自分たちでやるべきことを 言…
コメント:0

続きを読むread more

山崎正和氏亡くなる

19日に悪性中皮腫のため亡くなった。86歳。 劇作家。 ただし私の個人的な印象から言うと 大学時代は『鴎外 闘う家長』の人。 教師になってからは『水の東西』の筆者のイメージ。 演劇に関わる身としては 「世阿弥」「実朝出帆」「オイディプス昇天」などの舞台を見るべきであった。 ご冥福をお祈りする。
コメント:1

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道32 エポック

今日は1年女子が体調不良で早退。 残った6人で稽古。 0場、1場、3場、6場と休んだ役者の 絡まない箇所を返す。 0場の役者がとても良かった。地道に稽古したのが 窺える。それに引っ張られて1場も良かった。 今日は収穫がたくさんあった。 衣装が届いてこれで1966年組も2016年組も 大方の所はまとまった。 チケット…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道31 告知

今日は用事があって仕事を休んだ。 部活は生徒に任せた。どんな稽古だったのだろうか。 ネット上で告知を行った。 甲府第一高等学校演劇部 第8回定期公演 加藤さやか原作/はやおとうじ翻案 『575(2.0)』 2020年9月21日(月・敬老の日) 17時00分 開場/17時30分開演 入場料300円 全席自由…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道30 大会参加申し込みをする

今日はオープンスクールで部活はなし。 例年部活見学をしていたが、今年はコロナ対策で なくなってしまった。中学生に演劇部の稽古を 見てほしかったがしょうが無い。 私は5クールに渡って駐車場係。 甲府は最高気温が33度代と比較的涼しい方だったが すっかり日に焼けてしまった。 時折入る20分とか40分とかの休み時間に …
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道29 ゲリラ豪雨

今日は全学年模試。 1年も2年も3時までかかった。 おりしも2時から雲行きがおかしく 雷鳴がとどろいていたが 程なくバケツをひっくり返したような 豪雨になる。 稽古場の横の資料室は再び大量の雨漏りとなった。 演劇部からも2人助っ人を派遣して 水をすくう。 残りの5人はDMの封詰め。 今日はそれで1時間30分がたってし…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道28 

今日も日中は38℃を超え 巷間言われる「危険な暑さ」だったが 夕方になると風もいくらか涼しくなった。 今日から1ヶ月後の9/21が第8回定期公演だ。 あと一ヶ月。しかし定期試験が挟まるので実質は20日。 まだ装置は半分もできていなし、衣装もそろわない。 チケットはできたがフライヤーがまだ。 いろいろやり残していることは…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道27 大会申し込み

今日も38℃を超える猛暑だったが 土日は収まってくるらしい。 先日高文連演劇専門部から 大会申し込みについての連絡があったことは 昨日書いたが、今日は今年の関東サマーフェスティバルが 中止になったとの連絡が入っていた。 いよいよ県の地区予選や大会も 厳しい現状が突きつけられているようだ。 しかし、私たちはいつも通り稽古を…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道26 副部長復帰

今日、甲府は36.9℃でこのところの暑さで言うと まだましなほうであった、 2年の副部長が2日ぶりに復帰。 衣装も届いた。 ただし今日も使用電気が多すぎて 部活での使用が止められた。 窓全開で筋トレ、発声。 しかしマスクつけてはやはり厳しい。 やっていなかった5場を通し、続いて 最終6場。こちらもなかなか難しい。 し…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道25 日が短くなり始めた

今日も猛暑日。 副部長が学校を欠席したので ある部分は通せないなと思い どうしようか考えた。 もっとも放課後、会議が入っていて 指示だけしておいたのだが 稽古の様子を見ながら予定を変えた。 今やっている芝居は二つのチームが 互いに舞台に出てくる。 今日は副部長のいない方のチームを 通してやって、後は装置作りをしようと…
コメント:1

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道24 部活再開

今日から授業開始。 甲府は今日も猛暑だったが 学校のエアコンがフル稼働でパンク寸前 放課後の部活ではエアコン遠慮するように言われ なかなか大変な状況での活動となった。 窓を開けて風を入れても 35度くらいはある。筋トレも発声もマスクつけてだと 熱中症になりかねない。 なので休み休み。 2年の副部長が早退し 抜き稽古も…
コメント:0

続きを読むread more

夏休み最終日

今日も甲府は39.2度もあり猛暑日だった。 今日で夏休みは終わり、明日から授業。 午前中は教科書関係の仕事をし、 午後は学校に行って残務をこなした。 夕方、床屋に行き髪を切る。 あっという間に休みは終わり 明日からまた学校。 部活も定演まで残すところ23日。 ここからが勝負である。
コメント:0

続きを読むread more

75回目の終戦記念日

今日も猛暑が続き、甲府は39.3度だった。 75回目の終戦の日を迎えた。 私が生まれたのが1961年で戦争が終わって16年後。 世の中が高度経済成長に向け動き出した時期だが 戦争の痕跡はまだ日常から完全には消え去ってはいなかった。 考えてみれば、現在から16年前は2004(平成16)年であり ついこの間のことだ。それくらいし…
コメント:0

続きを読むread more

猛暑続く

今日は、甲州市の図書館と北杜市の図書館に行った。 甲州市は相当暑かったが北杜市小淵沢は31度だった。 とはいえ30度を超してそれなりに暑かった。 山と青空と白い雲のコントラストが美しく 気分転換になった。 甲府に帰ってくると37度あった。6度ほど違ったわけだ。 それでも少しずつ体は慣れるようで なんとなく過ごせるようになっ…
コメント:1

続きを読むread more

甲府38度

今日はオフ 甲府は38度という高温だった。 勝沼の38.2度が全国一位だったらしい。 私は昨晩からの熱中症気味の頭痛がやまず 苦しい朝だったが何とか収まり 図書館を2軒はしごして本を借りる。 それにしても暑い 何もする気になれない
コメント:1

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道23 夏休み最後の稽古

明日からお盆休みに入るため 今日で夏休み中の部活は終わり。 明日は校舎内が停電するらしく 13日から3日間は閉庁でそもそも学校に入れないのだ。 今日は卒業生が2人来てくれた。 午前中は抜き稽古。1場ずつ。 目標を決めてのぞみ、それがどのくらい 達成できているかその場に出演してない役者たちが ジャッジする。 良い…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道22 ダンスレッスン

今日は午前中は基礎練のあと 一昨日の上演ビデオを見る。 上演した後は、できに関係なく やり終えた満足感があるものだが さすがに1日おいて冷静になってみると ひどいところばかり見えるものだ。 ビデオで自分の姿を見るのがどんな 指摘よりも身につまされる。 我々はどうしたいのか、どうなりたいのか。 そのために何が不足し、それ…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道21

今日はoffだった。 ここの所つめつめでやっていたので少し 気を緩めたかった。 午前中に墓参り。 午後は昨日の上演ビデオなどを見る。 まだまだだがよくぞ4日でここまでとは思う。 しかし、ここからが正念場。 上達が目に見えるレベルで感知され楽しかった時期を 過ぎると、停滞しているようで辛い時期が来る。 ま、どれもこれ…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部  関東大会への道20 ミザンス④ 

ミザンスを当たる最終日。 午前中7場をさらう。 昼食後、全通し。 今日は卒業生と前部長が来てくれる。 客がいるという環境はありがたい。 この間台詞入れをした時に 一度、全通しを録音したのだが そのときのレベルとは早くも 相当違ってきている。 大変な4日間だったが、やっただけの甲斐はあった。 明日はオフ。10日は午後か…
コメント:2

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道19 ミザンス③

今日は5・6・7場のミザンスのあたり。 部員も随分積極的に自分の考えを言うようになり 少しスピードアップした。 一応最後まで行ったが、明日最終7場の確認をして 午後初通し。立ち稽古という立ち稽古はまだしてないが ミザンスを確認してこの4日間の突貫稽古を終えようと思っている。 県の事務局から創作脚本講座と舞台講習会の案内が来る…
コメント:0

続きを読むread more

外山滋比古氏を悼む

外山滋比古氏が亡くなった。 胆管がん。96歳。 高校の国語教師である私にとって 外山氏は読むことがある意味義務づけられた 人だった。ビッグネームであった。 晩年も衰えることなく執筆を続け 大変な数の著書を世に送り出した。 軽やかで自由な筆致は 時に軽やかすぎることもあったが 味わいのある文章だった。 …
コメント:0

続きを読むread more

甲府一高演劇部 定期公演への道18 ミザンス②

昨日の続き 全体で2番目に長い3場の続きから当たって 途中で昼食 午後は最初に3場を頭から通して 続いて最も長い4場を当たる。 案の定、この場だけで今日はおしまい。 明日残りの5・6・7場を当たる予定。 なかなか進まない。しかしこれがもっとも重要な 作業なのだ。 がんばれ!
コメント:0

続きを読むread more

甲府一高演劇部 定期公演への道17 ミザンス①

今日からミザンスを決めていく。 基礎練をし、昨日セットした装置のバミをとる。 その後、掛け受けの練習でゲームを何種類かする。 その後1場からじっくりミザンスを決めていく。 時間がかかる。 結局3場目の途中で終わり。 明日、続きをする。 4日間で全てとって全通しをしようという計画。 うまくいくかは全員の意識次第か。 …
コメント:1

続きを読むread more

桑田二郎氏を悼む

桑田二郎氏が亡くなった。85歳 桑田次郎の方がなじみがある。 言うまでもなく「8マン」の人であった。 線が美しく一見して氏の作品であることがわかる。 「ウルトラセブン」もよかった。 一峰大二氏とは岡友彦氏の兄弟弟子で 線に少し似たところがあったように思う。 一峰氏もヒーロー物のコミカライズの多い作家だが TVシリーズ…
コメント:1

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道16 装置制作

今日も甲府は34度超え。暑かった。 朝から昨日の続きで木材のカット、塗装。 それが早く終わり、天日で乾燥させているうちに 基礎練。時間をかけゆっくりと。 昼食 今日は全員そろったので台本を置いて台詞を通す。 43分。異常な短さだが、立ちはじめたら 次第に伸びると思う。 その後装置組み立て。 もっとも全部は無理なので…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道15 材木採寸、製材、塗装

今日は1年の役者が体調不良で欠席したため 予定を変更して朝から装置作りに入る。 180センチ、90センチ、84センチ、82センチ、24センチの 垂木をそれぞれ32本から多いのは80本も作る。 採寸してジグソーで切り、ペンキで黒く塗る。 この作業を午前午後と通したが、 途中で三者懇談で抜ける生徒が出て また雲行きが怪しくなっ…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道14 一人作業

昨日、例年よりずいぶん遅れて梅雨が明けた。 今日は猛暑となり、じりじりとした日差しが痛かった。 オフではあったが 一つには昨夕の激しい雨が雨漏りになっていないかを 確かめに。もう一つは日程が厳しいので一人でもできる作業を しに百周年記念館に行く。 雨漏りはしていなかった。 掃除機を丁寧にかけきれいにしてから、 …
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 定期公演への道13 台詞入れ終わり 装置解体

今日から夏期休業。 朝はダンスをしたいというので レッスン用のビデオを用意して 自分は一度病院に定期の検査に行く。 かえって基礎練。 その後、昨日発表しなかったグループは台詞入れ。 昨日発表したグループは「売り言葉」装置解体。 昼食後、発表。合格。 午後は全員で装置解体と稽古場の復帰。 1年生の見たことのない窓が現れる…
コメント:0

続きを読むread more