一高演劇部 2月公演への道8 七人の部長

今日の部活は昨日やり残した
2チームの「風の送り」の発表をする。
これがとても面白かった。
所謂、演劇的なうまさを追求するタイプと
抑制が効いたユニークな演劇を目指すタイプが
出てきてとても興味深かった。
昨日の上演が15分以上かかっていたのに
今日の2つは最初が13分台、二つ目は11分台と
展開も早く、1日だけとはいえ進歩が見られた。

その後、川之江高校が全国大会2連覇を果たしたときの
名作「七人の部長」の1場を全員で取り組む。
越智優氏のデビュー作。その完成度の高さはなかなかで
処女作に全てがあるという格言を思い出さずにはいられない。

生徒たちにはビデオを見せてないので
場面を作りながらの本読み。
明日は週休日でoffだが
明後日、ミザンスを考えて本を持って立つところまで
やることに。

また30日は2月公演の候補作提出の締め切り日。
1年生の一人が今日提出した。
あと3人ほど出す予定があるよう。
IMG_2981.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント