「2.5次元」講義の感想文届く

今日は文化の日。部活はoff。
図書館で本を借りたり
車の修理をしたりして過ごす。

夕方、先月29日に遠隔授業で行った
「2.5次元〈これまで〉と〈これから〉」という学習院での
講義の感想が送られてきた。180人分。
おしなべて受け入れられたようで安堵した。
もちろん私より2.5次元舞台に精通した人もいるので
そういう人の意見や情報は本当にためになる。
名前は知っているが見たことはないという人には
刺激を与えられたかも知れない。

これまで2.5次元の定義と思われていたことが
2.5次元の発展とともに崩れつつあることを
テニミュから刀ミュへの流れの17年間で述べたもの。
特に「ハイキュー!!」を取り上げて今までの定義が
変化していく過程を見た。

来年はコロナがどうなっているのかわからないが
やはり対面で講義はしたい。
どうなうのだろう。
IMG_2726.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KK
2020年11月14日 23:57
私もこのテーマの講義にはとても興味があります。