ジョー・バイデン 当選確実

3日に投票のあった米国大統領選。
戦前の予想を覆し、トランプ大統領の優勢が
伝えられたが、その後一夜明けると
今度はバイデン氏の猛追があり
接戦州で状況が変わり始めた。
トランプ大統領は不正があったとして
法廷闘争に持ち込む構えで
敗北宣言をする様子はない。
そんな中今日になってペンシルベニアでの当確が
バイデン氏に出て勝敗が決した。
もっとも前述のようにトランプ氏は負けを認めず
法廷で争う構えなので先行きは不透明だ。

しかし、米国市民は闘争やそれに伴う緊張より
融和と落ち着きを望んだ人が多かったようだ。

また副大統領候補のカマラ・ハリス氏は
女性で黒人、アジア系の移民の子孫でもあり
彼女の優秀さもあいまってアメリカの将来に
夢をつないだ観がある。

まだこの先波乱がいくつかあるかもしれないが
たぶんバイデン大統領とハリス副大統領という
コンビができあがるだろう。

トランプ氏を全米の半数近くの国民が支持しているという
状況は相変わらずあるわけで
これまでマジョリティーだった中高年の白人男性の
意識はアメリカの分断へと今後も引力を有することだろう。
トランプ氏は米国の暗部を体現する強烈なキャラクターであり
今後も何かにつけて浮上し話題にされ、あるいは崇拝される
存在になるかもしれない。

陰謀論を唱えるその人が陰謀の中心になる。
そして、例えばヒトラーのように未だに
惹かれる若者を再生産するシステムに
彼自身がなってしまわないか心配でもある。
新大統領.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント