にしえん2 アイディア

台本は1行も書いてないが
今日ふと、あれから25年たって
高校時代にやったそれぞれの芝居を
再演したらどうかと思った。
もっとも6年間で20本くらいやっているだろうから
全部再演したら大変なことになる。
さわりをオムニバスでつなげて
それが全体のストーリーにつながっていったらいいな
と思ったんだが
それって結局「にしえん1」と同じコンセプトではないか
と思い失笑する。
が、皆、大人になって
改めて「中国行きのスロウボート」や
「紅茶殺人事件」、「夏休みの風景」、「へらへら」、「天使の涙・イヴの夜」、
「水筒にほんの少しの夏」、「アフリカのイヴ」、「季節外れのクリスマス」、
「広くて素敵な宇宙じゃないか」、「ハックルベリーにさよならを」、
「破壊ランナー」、「小林少年とピストル」、「笑の大学」、「罠」、
「不思議なクリスマスの作り方」、「FAR!」、「クレタ島の謎」、「ホット・チョコレート」…
いやまだあったはずだ。
15歳でやったそれらを40がらみの中年がやったらどうなるのか
見てみたい気がする。
本当に見てみたい。
今演じたら、顧問の書いた台本の奥深さに気がIMG_3245.JPGついてくれるかも
しれない(笑)・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

KK
2020年12月12日 14:09
そのアイディア、小説になると思う。