一高演劇部 新歓公演への道3 『地球にやさしい地上げ屋』奇譚

今日は、前期入試だった。 初々しい中学生が不安と希望を胸に試験を受けにやってくる。 朝はそれほどでもなかったが、そのうち雨になりぐっと気温が下がった。 私は警備係だったので7時から13時までおおかた門にいて 出入りする車両の対応をしていた。 警備係は3人いて、一人は本校のアカペラ部の顧問をされているN先生だった。 雨中、先生…
コメント:0

続きを読むread more