フライヤー

昔はチラシと言ってた。
折込チラシに各劇団を炎天下回った。
今は折込代行業みたいのが定着しているが
昔はカートに何千枚もチラシを積んで
都内の小劇場を歩いて回った。

ジアスのチラシも
自分で作ったり、教え子でそういう勉強している子などに
頼んで、プロに作ってもらったことはない。

印刷も、地元の印刷屋さんに出していたが
自分でイラレで作ってネットの印刷屋さんで
校正なしで刷ってもらうようになって
劇的に安く仕上がるようになった。

演劇部の上演の場合も、部員が役者で出払うときは
自分が作って学校の印刷機や、カラーコピーで作ることが多かった。
今、多色刷りの印刷機が学校にあるので校内に貼る分なら
ものの5分で仕上がってしまう。

手作り感満載の昔のフライヤーが好きだ。
今度の「夏休みの風景」のフライヤーはどうなるかな?2015上高夏休みの風景(2015)i.jpg.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント