神々の山嶺

『神々の山嶺』 作 夢枕獏/画 谷口ジロー
2000年~2003年、「ビジネスジャンプ」連載
2001年、文化庁メディア芸術祭マンガ部門「優秀賞」受賞

2月11日は谷口ジローの命日。まもなくやってくる。

この作品は50代前半の作。
夢枕獏の原作を丁寧に画に起こしている。
孤高のクライマー羽生丈二の生涯と
彼を追ったカメラマン深町誠の物語。
そこに1924年のイギリス第3次エベレスト遠征隊のジョージ・マロリー
とアンドリューアーヴィンが果たして登頂したのかしなかったのか
という謎を絡めて物語は進む。

山嶺の持つ圧倒的な威圧感を谷口が実に巧みに描いている。
傑作。

100000086600287487_10203.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KK
2021年02月07日 23:50
ああ、あの話ですか。首から上だけ無くなった遺体が今も横たわっているという。