一高演劇部 新歓公演への道36 黙祷

今日は部活は週休日でない。
しかし、私は14時から稽古場に入り
装置をしたり、照明・音響にオペレートの練習をしていた。
14時46分に防災甲府という地元のアナウンスが流れ
樋口市長が震災10年のコメントを述べ、1分の黙祷を促した。
演劇部の近くで活動中の弓道部も吹奏楽部も音がしなくなったので
黙祷していたのだと思う。
1分間とはいえ目を閉じていると様々な思いが胸の内に湧き上がる。
あれから10年たったのだ。

演劇ができることは幸せだ。
そして演劇をすることで幸せを運びたい。

今はコロナ禍だが、人間はパンのみに生くるにあらず
芸術が必要だ。娯楽も同様だ。笑いだって涙だって必要だ。
演劇はその一翼を担える。
だから、一生懸命稽古して、いい舞台をしよう。
IMG_3612.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント