『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』雑感

2021 日本
監督 庵野秀明(総監督)/鶴巻和哉/中山勝一/前田真宏
脚本 庵野秀明
原作 庵野秀明
製作総指揮 庵野秀明/緒方智幸

あれでよかったんじゃないかと思う。
様々なものへのリスペクトとオマージュを感じた。
いろんな要素をそぎ落として単純に考えると
とてもシンプルなものなのだと思うが
それを何年もかけて語り続けたことに
意味があったのだと思う。お疲れさまでしたと言いたい。
男の子(ゲンドウも含め)から見た母親の話なんだろうと思う。
母親がああいうものかはわからないし、そんな母がどれだけいるかも
知らないが、逆に言うと男の子の理想とする母親なんだろう。
母が死んでいく話だ。
でもよかった。個人的にも長い旅が終わった気がする。
640.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント