山田禮二先生のこと

私の家の居間の壁に一枚のエッチングがかかっている。
パリの街角を描いたもので、山田禮二という人の作品である。
このエッチングは、一人暮らしを始めた高校時代から
大学、就職、結婚と時を経てもずっと一番見えるところに飾ってきた。
私が札幌市立柏中学校の生徒だった時に美術の先生をされていたのが
山田禮二氏である。
この作品は先生から頂いたもので、どんないきさつであったかは
もう45年ほど昔のことで定かではないのだが、個展に伺った折に
頂いたように覚えている。

最近、山田先生のことが気になり、ネットをさまよっていたら
先生の作品集「愛のヴァリエーション・山田禮二 人と作品」が
オークションに出ていることを知り、手に入れることができた。

先生は平成2年にお亡くなりになっていた。私の父より4年年長であった。
経歴を知るのも初めてで、俳優の山田吾一氏と従弟だということも初めて知った次第であった。
先生の若い頃の作品を見ることができ
本当に良い物を手に入れられたと思っている。

私は美術の時間が好きで、当時描いたポスターもまだ持っている。
山田先生に褒めていただいたことがあって、それが絵を描くことの好きだった私に
無上の喜びとモチベーションを与えてくれたのだった。

今でも演劇の舞台美術やフライヤーづくりを自分でするのは
先生に褒めていただいた余韻が続いているからだと思っている。

改めて天国の先生に感謝の思いを告げたい。
ありがとうございました。

IMG_5351.JPG山田禮二.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント