ゼミ合宿報告

福島県南会津郡只見町になる「昭和漫画館 青虫」に
二泊三日のゼミ合宿に行った。
ここには貸本が開架で相当数置かれており
自由に読むことができる。
一見、「貸本博物館」のようで
見るだけのところのように思うが
漫画喫茶的に1時間500円でドリンク付き。

多くの来館者はあまり読むこともなく
眺めて懐かしみ、1時間もいないで帰って行くらしい。
しかし、こっちは資料探しという重要な仕事で行っているので
9時30分の会館から夕方の閉館時間まで昼食以外はずっといて
眺め続けていた。

私は貸本よりは資料室にある漫画評論の資料を主に見ていた。
宮崎駿の「砂漠の民」が全編載っている
「Comic Box」を探して、念願かなって全編読むことが出来た。

「シュナの旅」と「砂漠の民」、そして「ゲド戦記」の比較は
「ナウシカ」を語る上で避けては通れない重要な課題であったので
とても助かった。

只見町はとても良いところだった。
朝、散歩していると高校生はみな挨拶してくれるし
私もお年寄りに挨拶したらとてもステキて笑顔で応えていただいた。

また行くことになるであろうが、義務でなくても行きたいと思っている。
画像

"ゼミ合宿報告" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント