原発事故の影響から自殺者が出たことに対して

この震災が起こった時に
自分なりに考えてブログに書いたことがあった
その時、具体的には書かなかったが
心の中で思っていた、最悪のことが
遂に起こった

地震でも、
津波でも、
火事でも、
放射能汚染でもなく

つまりそれらの事からは身を守れたにもかかわらず
避難地域の拡大や
出荷規制などで
仕事が奪われ
絶望のため
自殺してしまう人が出るという事態だ

痛ましい

こういうことが起こり始めると
震災の持つ本当の痛ましさ・恐ろしさを感じずにはいられない

我々は付和雷同してはいけない
買い占めてはいけない
差別してはいけない

しかし、もっともっとこの事態の深刻さに
敏感になってもいいかもしれない

つまり起こっていることは
人類が体験したことのない
深刻な事態なのであって
それに国中の英知を結集して対処しないと
こういう痛ましい死者がでてしまうということだ

テレビには遺体は一体も映らない
画像

しかし、数多くの遺体が悲しい姿で横たわり
放射能の影響で未だ回収できないでいる

丹誠込めた野菜が出荷できず、経済的にも精神的にも追いつめられた人が
生きる気力を失ってしまう

ガンバレと声をかけるだけでは済まない
事態はもっと深刻だ
何をすればいい。なにをすれば届く
この震災の本当の打撃は
まだ我々に届いていないのではないか

つまり、これから日本は本当に打撃を被るのではないか

"原発事故の影響から自殺者が出たことに対して" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント