上高演劇部との長い旅が終わる

離任式
上野原高校での4年間の生活が終わる。
部員に今の思いを伝える。
式終了後、稽古場で一人一言語り
色紙と花をもらう

4年前、船出したこの航海は
1年目で私の指導についてこれず
夏休み中に部員ゼロになった。
翌年、1年生が入ってきて何もないとこらから再出発
1年生だけで県予選突破、県大会3位…「『また、いつか…』と嘘つきディアナは言った。」
3年目、1年と2年で県大会突破、南関東大会(東京会場)初出場…「575」
4年目、2年連続関東大会出場をノルマに、全国を目指すも県大会で潰える…「メロス」

苦しいこと、つらいこともあった
でも今思い返すと良い思い出ばかりだ
3人から最後は総勢20人で東京芸術劇場に乗り込んだ

良い思い出ばかりがよみがえる
この空間、この面子が本当に大好きだった

ありがとう上高演劇部
また、いつか…

もっとも月曜までは稽古につきあう予定
画像

"上高演劇部との長い旅が終わる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント