「Rocketman」 雑感

2019 英国/米国

監督/デクスター・フレッチャー
製作/マシュー・ヴォーン/エルトン・ジョン
出演者/タロン・エガートン/ジェイミー・ベル

良かった。趣向も理解できた。
「ボヘミアンラプソディ」を彷彿させたが
監督が同じだからか。
もっともフレディとエルトンは共通点が多い。
愛に餓え、ゲイで、奇抜なファッションで有名だった。

本作品はミュージカル仕立てであり
ファンタジーとリアルが交錯する。
その趣向が外れていなくて良い効果を出していたと思う。
タロン・エガートンの好演が光る。
ジェイミー・ベル演じるところのバニーも良い。作品の要となっている。

個人的には「Your Song」のくだりがなかなか良かった。

ビートルズ、エルトンジョン、クイーンともに
とてもメロディアス。英国のロックの特徴だと思う。yjimageTXF7JLCD.jpg



"「Rocketman」 雑感" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント