マンガはRockをどう表現してきたか

「SHIORI EXPERIENCE」の13巻にほだされて久々に論文を書いている。
題名は「マンガはRockをどう表現してきたか」
1980年代の「TO-Y」’90年代の「BECK」、「NANA」
そして2010年代の「SHIORI EXPERIENCE」。

音喩はそもそも「音」ではなく「時間」を表している。
しかしそれ故、マンガは「音楽」を表すことが苦手だ。
にもかかわらず「音楽マンガ」は数多く存在する。

バンドを題材にしたマンガはいかにして
この難所を乗り越えでRockを表現してきたのか。

もちろん、それまでとは違う表現様式を使う
「SHIORI EXPERIENCE」の特殊性についてまとめてみたい。IMG_0927.JPG

"マンガはRockをどう表現してきたか" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント