一高演劇部 県大会への道8 スモーク

今日は昨日つけた新しい台詞のチェック
新しく買ったDMXコントローラを使ってシーンメモリ
プロジェクタには短焦点の交換レンズを買う。今日届いた。
スモークを焚いてRIKURIのゴボと
照明ボードの発光具合を確かめる。

記者の見えない背景、履歴を増やしている。
それまで、脳天気で元気だけが取り柄だった
キャラクターから脱皮しつつある。
それが難しく役者を悩ませる。
記者役の部員は〈感覚派(自称)〉なので
「しっくりこない」の連発である。

もう少しもがいてみよう
ベースはある
それを演技やスタッフワークでどこまで
膨らませ、削り、磨けるかだIMG_1222.JPG

"一高演劇部 県大会への道8 スモーク" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント