一高演劇部 2月公演への道18 会場レイアウト

役者は演出とマンツーマンで本読み。
私と部長は会場レイアウト。
物を2人で寄せて、実測し、バミテを貼って
アクティングエリアの確認。

時間と労働力と予算のかねあい。
なかなか思い通りにはいかない。
妥協点を探るような感じ。

役者は60頁の台詞をまず入れるのが大変。
昨日今日で5頁しか進まなかったという。

来れもまた「イバラの道をホフク前進」だ。IMG_1381.JPG

"一高演劇部 2月公演への道18 会場レイアウト" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント