一高演劇部 3月公演への道43 小道具作り最終盤

午前中は模試のため部活は午後から。
役者と演出は最初の方から通し。

部長と私は顔の形を取るアルミの薄板を
アルミホールと薄い紙を重ねて作る。
次にいろいろな小道具が入っている鞄。
鞄はさすがに作れなかったので箱にする。
すべて「maj7」の時に使ったプラ段(透明)の
再利用。ラジオもまな板も包丁もお膳も
半透明のプラ段製。舞台上は白と黒のモノクロの世界。

最後に自転車が突っ込んで破る紙の壁を作った。
日めくりのカミを取っておいて再利用。

明日は南関東大会 富士市会場に私も含め
4人で観劇に行く。言い刺激をたくさんもらってきたい。
IMG_1659.JPG

"一高演劇部 3月公演への道43 小道具作り最終盤" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント