一高演劇部 定期公演への道15 材木採寸、製材、塗装

今日は1年の役者が体調不良で欠席したため
予定を変更して朝から装置作りに入る。
180センチ、90センチ、84センチ、82センチ、24センチの
垂木をそれぞれ32本から多いのは80本も作る。
採寸してジグソーで切り、ペンキで黒く塗る。
この作業を午前午後と通したが、
途中で三者懇談で抜ける生徒が出て
また雲行きが怪しくなって外での作業が危うくなったので
3分の2が終わったところで終了。
外は34度を超える暑さでばてた。
ずっとジグソーを握っていたが、頭から
木粉を浴び続け汗と混じりどろどろであった。

明日、残りのカットと塗装をして、組み立て。
稽古場に黒パンチと黒布を張り明後日からの
ミザンスに備える。

今日は疲れた。へとへとだ。IMG_2460.JPG

"一高演劇部 定期公演への道15 材木採寸、製材、塗装" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント