一高演劇部 4月公演への道61 卒業

今日は日曜日だったが 山梨県では曜日に関係なく3月1日は県立高校の卒業式が行われる。 天気も良く、暖かくて良い日和だった。 私は警備の係で校舎の外にいて 敷きにはでてないが、いい式だったらしい。 3年の部員3人は 部長と副部長は山梨県の公立大学 もう一人は東京の私立大学と全員行く先も決まり 揃って笑顔の旅立ちとな…
コメント:1

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道60 春休みまで休校措置となる

一昨日、安倍首相の要請という形で 全国の小・中・高・特別支援学校が春休みまで休校になった。 昨日、表彰式、卒業式予行のあと 臨時の職員打合せがあり、3月3日午後から25日迄休校と決まった。 3月1日の卒業式と3月4日の入試は行われる。 表彰式では、部長が山梨県高等学校文化連盟賞 副部長が山梨県高文連演劇専門部長賞 もう…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演のへの道59 公演中止

今日で期末テストが終わった。 稽古が再開する。 しかし、今日の朝、管理職から20日までの部活の公演などは 開催が難しい旨言われていた。 今日はその報告の後、2週間ぶりの通しをした。 私は、役者の台詞はさぞかし抜けているだろうと 考えていた。しかし、いざ通しが始まると 台詞は落ちていないどころか、全体的に芝居が良くなって…
コメント:1

続きを読むread more

『リベラル・デモクラシーの現在』雑感

リベラル・デモクラシーの現在-「ネオリベラル」と「イリベラル」のはざまで』 樋口陽一 2019/12/20 岩波新書1817 目次 Ⅰ リベラル・デモクラシーの展開、そして現在 1945-1989-2019 Ⅱ 戦後民主主義をどう引き継ぐか-遺産の正と負 Ⅲ 「近代化モデル」としての日本-何が、どんな意味で 憲法学…
コメント:0

続きを読むread more

『パラサイト 半地下の家族』雑感

2019年韓国 監督/ポン・ジュノ。 出演/ソン・ガンホ/チェ・ウシク/パク・ソダム/チャン・ヘジン イ・ソンギュン/チョ・ヨジョン 遅ればせながら今日見た。 パルムドールとオスカー受賞という輝かしい戦績 ここにきて再び入場者数が増えている。 日曜最終の回ながら結構客がいた。 なるほど監督の非凡さと キャスティ…
コメント:0

続きを読むread more

坂口芳貞氏を悼む

文学座の坂口芳貞氏が亡くなった。 高校演劇の指導の場面でお世話になった。 桜美林大学で平田オリザ氏の後を引き受けられた時にも 生徒の進学のことでお話を伺ったことがある。 穏やかな優しい印象であった。 舞台でも声優としても欠くことのできない名優である。 残念でならない。ご冥福をお祈りする。
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道58 テスト期間前最後の通し

今日は照明担当の部長がいなかったので 照明なし、音響のみで通し。 ただし自転車をはじめて使って 紙を破るシーンをやってみる。 思ったよりうまくいく。 障子を破るシーンは照明がないと あまりやる意味がないので中止。 時間は82分。少し絞られた。 明日から試験前の部活禁止期間。 二週間にわたる。台詞落ちもあるだろう…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道57 通し85分

会議があって後半しか通し稽古に 立ち会えず。全体で85分。 日々少しずつ伸びている。 通しをしていると 長いのが縮まるのが常道だが 短かったのが一度伸びて、その後縮むということも よくある。 結局、障子を破いて台詞をいうシーンはテスト前には 試せないままになりそう。 一度破ると修復が大変ということもある。 それでも、…
コメント:0

続きを読むread more

野村克也氏を悼む

野村克也氏が亡くなった 現役時代の頃はあまりにも幼くて 記憶はないが、ヤクルトの監督を していた頃のことは覚えている。 監督としてのすごさが際立つが やはり捕手で三冠をとるなど 選手としての才能もすばらしかったのだろうと思う 生き方がとても個性的で 存在感がすごかった ON時代に野球を見ていたが 野村氏は…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道56 完通し3回目

1日稽古。天気もよく気温も高めだった。 朝、舞台係の1年生が早く来て小道具や 装置の製作をやっていた。 続いて部長がきて、新たな配線の殺し。 というわけで、午前中はまだできてない細かなものを 作る仕事。 昼食後は 照明のきっかけの取り直し。 これに相当な時間がとられる。 14時50分から3回目の通し。 衣装も着け…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道55 完通し2回目

今日は2回目の完全通し 昨日の秩父農工の観劇経験が プラスに出るといいのだが。 時間は82分。 演技は自信がないのがモロ見えで はったりをかます大事さを説く。 精神論だが、私自身も90分の一人芝居を やった人間としてそういうメンタル的な アドバイスを送る。 問題は照明。 原作を意識しすぎて この空間が持って…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 新歓公演への道2 秩父農工演劇部第40回自主公演

今日は秩父農工演劇部の第40回自主公演を 観劇しに1年2人2年1人3年2人の計5人と 秩父市まで行ってきた。 天気が良く、かつ暖冬で道のどこにも雪がなく 2時間で着く。 1番乗りだったがあっという間に人が並び始めたので 自分たちも並ぶ。 先週北関東大会で知り合いになったSさんも来ていた。 40年と一口で言うが凄い…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道54 初めて通し切る

今日、部長は親しい人が亡くなったということで 部活には出ずに帰宅。 明日の山梨ブランドサミットという探究科発表会の準備で 私は少し遅れる。 昨日、通しきれなかった最後の部分を通してから 全編を通す。 時間は82分。ほぼオリジナルと同じ時間。 省略しているところもあるのでもう少し伸びるか。 全体としてはよく通しきったという…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 新歓公演への道1 台本決定 

今日は部活がオフ。 しかし「売り言葉」でまだなかった2つの音源を 整備し、一応音響関係は終わった。 明日は土曜日の総合学科の公開発表会の準備で 部活にどれだけ顔を出せるかわからないが 音響・照明はそろった。 初の完全通しになるか。 さて、この公演が終わると1年部員は すべて退部し、2年の部長だけが残る。 そこで新歓…
コメント:1

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道53 初通し

授業の合間を見て音響のソースをつくる。 ラジオ放送を8本ほど作る。 多分オリジナルではN氏が読んでいるであろう ニュースなど。 イコライザーかけまくり、それらしい音を作る。 これで何とか音響ソースは3日間の突貫作業で揃えた。 放課後、会議があり遅れて稽古場へ。 照明、音響、小道具すべて入った初めての通し。 ただし、上…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道52 挫折

危機に陥っている。 北関東大会で刺激をたくさんもらって 乗って始まるはずだった昨日の通し稽古1日目は 稽古もせずミーティングで始まる。 詳細は控えるが 上演ができるかというような瀬戸際に 突如追い込まれた。 10ヶ月間いったい私は何をしてきたのかと 無力感に襲われる。 今日、事態がいくらでも好転するかに 思われた…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道51 北関東大会2日目 および結果速報

今日も快晴。 7時30分学校出発。部員1人は家の事情で急遽欠席。 3人で茅野市民館を目指す。 8時35分到着。入口の前で栃木高校の部員たちが 路上にいる人からお題をもらってインプロをしていた。 後で、これが上演のため練習とわかる。うちの部員も一つ お題を提供。 今日のラインナップは 9:30~ 埼玉県立新座柳瀬高…
コメント:1

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道50 北関東大会1日目

今日は、部員は模試だったので 一人で茅野市民館で行われている 北関東大会に行ってきた。 甲府からは50キロ弱。高速もあるし 50分で行ける。先週の富士市よりも20キロくらい近い。 しかも北に行くのに先週より雪は少ない、というか無い。 八ヶ岳を見ながら快適ドライブで8時40分到着。 開会式の後以下の7本を観劇する。 …
コメント:1

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道49 立ち稽古最終

今日は2日ぶりの稽古。 一昨昨日に続いて部分的に通し。 授業の空き時間に照明の配線を養生テープや 黒パンチで殺し、すっきりさせた。 放課後は部長と照明の回路チェックの後 自転車で突き破る紙のゲートを作る。 役者は前回とは違う部分の通し。17分。 前回分と足して41分。全体の約半分。 明日から通しに入る訳だが …
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道48 前期入試

とてもよい天気になり、気温も16度まで上がった。 3月下旬並みの陽気。 今日は前期入試で在校生は休み。 中学生が緊張の趣でやってくる。 来年は部に一人でも多くの部員を入れたい。 いつか15人になれば、台本の選択の幅もおおいに 広がり面白い芝居が打てるだろう。 明日で3年生は自由登校になる。 校舎には1年と2年…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道47 入試前日

今日は昼から良い天気になり 陽気も良くなって暖かかった。 明日、前期高校入試なので会場準備と大掃除を して在校生は全員下校。 したがって部活はなかった。 私は個人的に1990年からの約30年間の 高校演劇関東大会の優秀賞以上の作品258本を 学校、作者、作品で分析してみた。 いろいろ発見があったのだが この258本…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道46 雪で部長登校できず

夕べの雨が雪となり甲府で2㎝、河口湖で32㎝積もったが 朝には雨となり、甲府の積雪は消えた。 学校は1時間遅れで始まった。 雨は夜になってもやまないが さしあたり雪の影響は予想以下だった。 ただし、ウチの部長の住む北巨摩では 雪が相当だったのか身動き取れぬと言うことで欠席。 部活は1年二人だった。 (3年の副部長が南関東…
コメント:2

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演へ道45 雪が心配

今日は、昨日の南関東大会の 余韻もあって稽古に熱が入った。 が、部長の住む北巨摩は夕方早くも雪が 降り始め、安全を考えて早めに帰った。 私はコードを「殺ス」部長の仕事を引き継いだ。 役者と演出は立ち稽古。熱心にやっていた。 残り実質14日。さて間に合うか? 明日は山梨全県に大雪警報が出ている。 どうなるか…心…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道44 南関東大会(富士会場)

今日は朝7時30分に学校集合して 富士市に南関東大会2日目を観に行く。 途中雪が相当降っていて運転に気を遣った。 朝霧高原の道の駅は雪の中だった。 9時20分に会場到着。 東京や神奈川の関東のように既に長蛇の列が できているということはなく、整理券も出てなかったので 前から3列目に陣取り観劇。 山梨からの出場校2…
コメント:0

続きを読むread more

28回目の誕生日

死んだ息子の28回目の誕生日。 家内がケーキを焼き、母がごちそうを作り 3人で祝う。 本人がいなくなって22回目の誕生日となった。 プレゼントとして毎年1枚ずつ買ってきたCDも22枚目。 既に世の中はCDの時代ではなくなりつつあるが。 今年は西原健一郎氏の『Elastic Afterwords』
コメント:1

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道43 小道具作り最終盤

午前中は模試のため部活は午後から。 役者と演出は最初の方から通し。 部長と私は顔の形を取るアルミの薄板を アルミホールと薄い紙を重ねて作る。 次にいろいろな小道具が入っている鞄。 鞄はさすがに作れなかったので箱にする。 すべて「maj7」の時に使ったプラ段(透明)の 再利用。ラジオもまな板も包丁もお膳も 半透明のプラ…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道42 小道具作り進む

今日は部長と私で買い出し その後小道具のラジオの灯入れの配線 小道具のお膳・まな板・包丁作り 役者と演出の方には3年のK先輩着いてもらって 最終場面の立ち稽古 だんだん形が見えてきて 少しやりやすくなって来たか? ここからギアを上げよう
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道41 立ち稽古再開

今日は職員会議で最後の30分しか出られず。 昨日で小道具の絵は二枚できたので 今日から立ち稽古再開。 どうも台詞落ちが結句あるようで 稽古の進め方に句風が必要なよう。 いずれ全て自分たちでやらせているので 失敗もそれなりの財産にはなるだろう。 しかし、一人芝居という役者にとっては 厳しい環境で「失敗も財産」とはいってられ…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道40 智恵子のちぎり絵2

今日も昨日に続いて智恵子のちぎり絵の作成。2枚目。 機能に続いて3年のKさん来る。1年の役者は完全復活ではないが 作業に加える。 部長と近くのホームセンターに行ったが棚卸しで休みだった。 少し離れた100均で買い物。 2枚目も何とか完成。明日から立ち稽古再開の予定。
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道39 智恵子のちぎり絵

今日は、役者の子が稽古には来たものの 明らかに体調が悪く、聞くと頭痛と腹痛というので その場で返す。 部長と演出と私で、舞台で使う智恵子のちぎり絵を モチーフにした大きな絵を障子紙に描いていたら 3年の副部長のKさんが友達の美術部のAさんと 遊びに来てくれたので彼女たちにも手伝ってもらって 作成する。2枚作るのだが とに…
コメント:0

続きを読むread more