一高演劇部 2月公演への道16 オーディション前日

明日の午後からオーディション 野田秀樹作『売り言葉』 高村智恵子役 1人を2人の1年が競う。 今日は一昨日と同じく基礎練習の後は 個人で台詞を練習。 今日は二人とも違う台詞を発表した。 明日のオーディションは いずれも14行以上の台詞を 3つ(1つは共通、残り2つは任意)を 覚え、交互に発表し合うという形。…
コメント:0

続きを読むread more

上高の演劇部だった子の卒業公演

今日は午後年休をとって東京の野方区民ホールに行く。 上野原高校の演劇部で副部長をしていた子が 専門学校の卒業公演でジャン・アヌイの『ひばり』を するので観に行った。 同じ専門学校の声優の方に行っている部長にも会えた。 上高によく指導に来てくれたMさんも来ていた。 ジャンヌダルクの裁判を扱った有名な本だが なかなかい…
コメント:1

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道15 競い合う

今日は基礎練習の後 二人分かれてオーディションに向け台詞の練習。 1時間30分後、今日の成果を発表。 なんと二人とも同じ台詞を稽古していた。 80分以上一人で喋る芝居なのに選んで来た台詞が 二人とも同じとは・・・ 和気藹々とした部活だが ここはどうしても競い合いにならざるを得ない。 それもいいと思う。
コメント:0

続きを読むread more

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』雑感

2019年12月10日(火) 新橋演舞場 11:00から20:30まで、途中休みがあるとはいえ これでもかというほど歌舞伎に浸かった。 原作コミックス7巻を全てやる形。全6幕。 ナウシカ 尾上菊之助 クシャナ 中村七之助 ユパ   尾上松也 アスベル 尾上右近 ミラルパ/ナムリス 板東巳之助 チャルカ 中村錦之助…
コメント:2

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道14 台本配布 戦いが始まる

今日から2年の部長は研修旅行のため来ない。 1年2人に『売り言葉』の台本を渡し、 今日は一つの台詞を1時間で入れて2人とも発表する 模擬オーディションをする。 台本は60頁ある。1頁40文字×20行だから800字 単純計算で60頁×800字(=原稿用紙2枚)=原稿用紙120枚 もっとも1行空けで、1行だけの台詞やト書きも…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道13 一人芝居

今日はoff。 いい天気だった。私は学校に行き残務整理。 稽古場のストーブために灯油を買いに行く。 2月公演は、一人芝居『売り言葉』に決定。 1年二人で一つの役を争うわけでなかなかシビアだ。 この芝居は相当に難しい。 大竹しのぶの天才的な演技は言うまでもないが 装置と照明が凄いし 音響で言えば、バイオリンの生演奏…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道12 台本決定

午前中はGTECKがあって部活は午後から。 今日は2月公演の台本決定。 3人の意見は一致する部分もあったが三様だった。 話し合いの結果、一人芝居の『売り言葉』に決定。 月曜日に台本配布。2年の部長は研修旅行で沖縄にいくので 彼女が帰ってきた後の14日に1年2人が役者1人の枠を競って オーディションを行う。 大ま…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道11 台本選定

今日は台本を3本に絞った。 候補は 1 笑の大学  二人芝居(男2) 2 モンタージュ はじまりの記憶 二人芝居(女2) 3 売り言葉  一人芝居(女1) 明日、GTEC受験がすんだ午後、各人が自分の考えを述べてプレゼンし 台本を決定する。 今日、少しだけ『蛇よ』(松尾スズキ/大竹しのぶ)を見せる。 副部長だ…
コメント:0

続きを読むread more

中村哲氏を悼む

この人にしてこの死なのか この人生にしてこの最期なのか なんと理不尽なことよ しかし中村氏の生き様と業績は 決して朽ちることはない 心からご冥福をお祈りする
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道10 『STAND BY ME』

昨日は会議で出るのが遅れた。 基礎練のあと、船橋旭の『モンタージュ はじまりの記憶』を見せる。 昨日の富士宮西のそれと比較させる。 そのあと平成22年にひたちなかの関東大会に出たときの作品 『STAND BY ME』の本読みを1場まで。 今日も会議。基礎練のあと『STAND BY ME』の本読みを6場まで。 今日…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道9 『モンタージュ はじまりの記憶』

今日は遅れて部活に出る。明日も明後日も会議で遅れる。 基礎練の後はH8の関東(東京大会)で優秀賞をとった 富士宮西の『モンタージュ はじまりの記憶』 この演目はその後何校もが演じ、関東大会に出場した。 山梨で初めて全国にコマを進めた身延の演目もこれだった。 遊◎機械/全自動シアター(1991年)高泉淳子・伊沢磨紀による名作…
コメント:0

続きを読むread more

井上真樹夫氏を悼む

井上真樹夫氏が亡くなった。81才。 個人的には花形満。「星君!!」という声が今も耳に残る。 石川五右衛門。 キャプテンハーロック。 自分にとって正に声優というべき人の一人。 この世代の人が随分鬼籍に入られた。 寂しい。本当に寂しい。
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道8 off

千葉の県大会があった。 結果 最優秀賞 県立松戸『ゴリラゴリラゴリラ』 優秀賞1席 八千代『僕たちの好きだった革命』 優秀賞2席 君津『人生ガチャ』 優秀賞3席 銚子『昭和みつぱん伝~浅草・橋場二丁目物語~』 優秀賞4席 専大松戸『大正さあかす』 創作脚本賞 柏中央『マイ・ストレンジ・アディクション』 舞台美術賞…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道7 『ディファイルド』

今日は土曜学習会があり 午後からの部活。 私は夕べから少し熱っぽい。 基礎練習のあと 『風の送り』の台本を役を決めて本読み。 この二人芝居をどうやって演じるのか。 舞台装置や衣装などを考える練習。 そのあと『ディファイルド』を見る。 長塚京三、大沢たかおの2人芝居。 再演もされているようだが、上記の2人の組み合…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道6 大竹しのぶ

今日は『ディファイルド』を観る予定だったが 時間の関係もあって『売り言葉』に変更。 部員の大竹しのぶに対する認知度は低く まして舞台女優としての大竹を知るはずもないのだった。 なので『売り言葉』は結構衝撃的だったらしい。 これで三人芝居、二人芝居、一人芝居と一作ずつ見た。 もう少し見せたい。 台本選定は、そうは…
コメント:1

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道5『売り言葉』

今日は部活はoff。これからは原則的に木曜日と日曜日がoffとなる。 平日で1日、土日で1日というのが県、というか文科省の指示なんだろう。 今日は北海道からお袋が甲府にやってくるので午後は休みを取った。 夕べは『ディファイルド』のビデオを見直した。装置がいい。ラストも素敵だ。 今日は大竹しのぶの独り芝居『売り言葉』を見る…
コメント:1

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道4 『パ・ド・ドゥ』

今日も部活はビデオ鑑賞。 今日は飯島早苗の名作二人芝居『パ・ド・ドゥ』 ジアスでも山岸恵美子さんとかつて上演した芝居だ。 だんだんと引き込まれたいった感じ。 今日も3人とも真剣に感想を書いてくれた。 暫くはこんな感じでビデオを見るつもり。 明日はoff。 金曜は長塚京三と大沢たかおが演じた『ディファイルド』の予定。
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道3 『トランス』

今日から、三人芝居、二人芝居、独り芝居のビデオを見るプログラム。 今日は、鴻上尚史作・演出の『トランス』。 出演は、小須田康人、長野里美、松重豊。 伝説的な、といってもいいほどの舞台だ。 私は職員会議で一緒に見られなかったが 会議後行ってみると、感想を書いていた。 結構衝撃的だったらしく、少々興奮気味に ペンを走らせて…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道2 エチュード

土曜日の午後に片づけとエチュード。 今日月曜の放課後、片づけとエチュード。 片づけは、発光ボードに仕込んだLEDパーの摘出。 エチュードはお題と場面、台詞を条件付きで与えて 2分の劇を行うというもの。 明日は職員会議なのでビデオを見せる。 これからは独り芝居、二人芝居、三人芝居のビデオを じっくり見ながら勉強の日々にな…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道1

昨日が定期試験最終日。その放課後に県大会の反省会。 部員3人と音響、照明のお手伝いさんが来て5人で 上演ビデオを見る。そしてそれぞれがコメント書き 『Maj7』は終わった。 県大会を突破できなかったことはとても悔しく残念だが この旅はここで終了。 今日から新たな一歩を踏み出すべく 一応演劇部は2月公演に向かって歩き出し…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 県大会への道24 県大会の結果出る

最優秀賞 甲府南『イノセント鉄道とぼく』 優秀賞1席 甲陵『ト音』 優秀賞2席 白根『アイリス』 創作脚本賞 甲府南 創作脚本奨励賞 白根 甲斐清和 舞台美術賞 甲府第一 バックヤード賞 甲斐清和 甲府南と甲陵が関東大会(富士会場)は 一高演劇部は優秀賞と舞台美術賞をいただきました。 関東大会には届きません…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 県大会への道23 本番当日

朝7時00分学校集合。 7時40分装置積み込み。~8時ストレッチ。 8時30分ホール到着。9時00分装置搬入。 9時30分 ホールの練習室にて小返し。 11時15分 袖待機 11時30分~12時30分リハーサル。思ったより場当たりができる。 昼食、メイク。 1時30分~スモーク炊き始める 2時00分本番 途中で小メイン…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 県大会への道22 本番前日

県大会は今日から始まっている。 2日目出場校の搬入とリハがYCC県民文化ホールで行われた。 本校は明日が搬入・リハ・本番という「乗り打ち」なので 今日は授業を受けて放課後最後の通しをした。 お手伝いさんも含め8人全員が揃い 地区大会後、最初で最後の完全通しとなった。 音響、照明、ボード照明、プロジェクタの全スタッフ。 …
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 関東大会への道21 本番2日前

本番2日前でも全員揃わない。 もちろん部員は毎日来ている。 お手伝いさん方式は今回が最後だ。 上野原ではうまくいったが、結局は 人間関係が良好だったから。というか 部長に人徳があったのだろう。 こんなに毎日ストレスが溜まるようでは 本当に芝居以外のことで参ってしまう。 いる人間でまかなえる芝居をする。 かつての私の…
コメント:2

続きを読むread more

一高演劇部 県大会への道20 あと3日

今日は、音響、照明、ボード照明の3人のお手伝いさんが来てくれた。搬入から通し。59:27最後の場である5場がどうしても長い。明日が実質最後の通し。明後日荷物をまとめて下のロビーに下ろして終わり。あまりにも早く県大会は来てしまう。昨年と比べると盛り上がりや高揚感など感じる間も無く大会に突入する。
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 県大会への道19 健気

放課後会議があって いけないかと思ったが 最後の15分くらい見ることができた。 今週土曜が本番だというのに いるのは部員の役者3人だけ。 照明も音響もプロジェクタもいなく 蛍光灯の下で通しをしている。 気の毒で、かわいそうで涙が出そうになる。 来年は絶対身内で全て回す。 お手伝いさんというのはやはり ダメ…
コメント:4

続きを読むread more

一高演劇部 県大会への道18 残り5日 

今日から試験一週間前部活禁止期間。 特別活動願いを出して1時間だけの稽古。 2日休んでいた部長来る。 1年2人、音響、ボード照明の5名。 後5日でもお手伝いが多いので全員は揃わない。 今年の徹底的な弱点である。 来年は絶対是正しなくてはならない。 搬入から通し。通しは1時間00分59秒。失格である。 いいところは音響…
コメント:3

続きを読むread more

一高演劇部 県大会への道17 大会の週に入る

今日はoff。とてもいい天気だった。 私は休日出勤で残務整理。 今週末が大会である。 来週の今頃はどんな気持ちでいるのだろうか? 山梨と同じ日程で県大会が行われる県が殆どだが 今週が県大会の所もある。 長野がそうだ。結果は以下の通り。 ■最優秀賞  木曽青峰 『お前に自転車の乗り方を』 日下部 英司/作〇 …
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 県大会への道16 部長倒れる

昨日は、部長が学校を発熱で欠席。 部活は音響さんを早く帰し 1年の2人の部員だけの残して 抜き稽古 今日は大会前最後の半日練習だったが 部長が起きることもできないということで欠席。 もともと明日は部長の都合でoffだったので 結局長い練習はできないまま本番を迎える事に。 明日からはテスト期間特別許可で1時間の活動しか…
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 県大会への道15 CHORD

「Maj7」はコードの名前で 読み方はメジャーセブンス。 サスフォーとかディミニッシュとかオーギュメントとか いろんなコードがある。その中で私的に親しみのある のがMaj7だった。 この芝居を書こうと思ったのは2月。 できたのは7月。 もう5ヶ月近くやっている。 今日も通し。 音響を少し変えているのでそれの感じ…
コメント:1

続きを読むread more