テーマ:小津安二郎

青春の夢いまいづこ

1932年 日本 小津安二郎 なぜ今頃、この映画かというと 宮崎駿が、この映画の主人公 (大学生だったが、父が死んで退学し、社長を引き継ぐ坊ちゃん) が、父親にそっくりだとコメントしているからである。 1932(昭和7)年の映画なので、ちょうど主人公の年齢は宮崎駿の父と同じくらいである。 大学にいるが、勉強はさっぱり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more