テーマ:風立ちぬ

風立ちぬ  雑感

封切りに見て もう一度映画館で見て 時を置いて、今日、テレビで見た よくできた映画だと思う シークエンスのどれ一つにも 意味があり 無駄なカットは一つもないように思う 動画に難のある箇所が まったく無いわけではないが ほぼ完璧 足の運びや、身体の傾き ちょっとしたしぐさや表情 全てに納得の行く意味とつなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎駿監督引退の反響

今日の朝刊には宮崎駿監督引退のニュースが 載っており、テレビ局各社も時間をさいて報道した。 NHKの夜のニュースでは世界各国での反響ということで 外国でどのように報道されたかや、外国人のインタビューも流していた。 宮崎駿はこれまでも引退について述べたことがあったが 今回は間違いないだろうというのが共通した見方のようだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎駿監督 長編映画から引退の報に接して

前にブログで「風立ちぬ」をもって引退してほしいと書いた身なので 本当にそうなったか、という感じ。 もっとも、短編・中編はやるつもりがあるということだろう。 ジブリの森美術館で上映する短編を時々手がけていくことに なるのかな。 9月1日にジブリの社長が発表して 来週本人の記者会見があるということらしい。 今日は関東大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎駿スペシャル 「風立ちぬ」1000日の記録(NHK)雑感

こんなんでいいんですかね、NHKさん 私の個人的なことを言えば 今書いている博論を 殴り捨て「こんなん論文じゃダメだ、全然ダメ」 とか、思わせてくれるくらいの 内容を期待してましたが 「ボニョ」や「アリエッティ」の時の方がまだ 新鮮だった 何度も同じ企画で やる度に取材を始めるタイミングが早くなるだけで つま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風立ちぬ 原画展

池袋の西武でやっている「風立ちぬ」原画展に行ってきた。 大変な人で、みなじっくり見ているためか全然進まず参った。 直に生の絵を見られるのはありがたい。 宮崎駿のメモ書きは興味深い内容が多かった。 例の4分の予告編も流していた。 あれは本編とはやや趣が違うということを 改めて思う。 予告編はいつでも「予告編」とい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「風立ちぬ」 雑感 つづき

「風立ちぬ」を見てから5日間 見た日の感動(のようなもの)は2・3日 じんわりと身体を温めていた。 それがやっと冷めてきた時に 何か腑に落ちない 変なものがもやもやと湧いてきた 7月20日の朝日新聞のインタビュー記事で 宮崎駿は次のように述べている。 以前は世界のためか人類のためか、何かしなきゃといけない、 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

風立ちぬ 雑感

初日の初回を見る。 とにかく早く見たかった。 テレビや雑誌・新聞での宣伝や記事、インタビューなどは 取ってはあるが見てない。 なるべく、鈴木Pの策略をはなれ 先入観を持たずに見たかった。そのためには 今日の朝一番がよかろうという、そういう判断だった。 何がしたかったのかが、明確に伝わる作品だと思う。 ストーリー上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きねば

7月20日公開のジブリ作品「風立ちぬ」の キャッチは「生きねば」である。 堀辰雄の『風立ちぬ』にある ヴァレリーの詩「海浜の墓地」の訳 「風立ちぬ、いざ生きめやも」は 誤訳だという話は昔からある。 これでは「死のう」ということになってしまう。 そこで、たぶん鈴木Pが 堀辰雄の言いたかった 本来の意を汲んで 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風立ちぬ・その後

今日、大阪のM'S PLUSから 4冊モデルグラフィックスが届き 『風立ちぬ』連載誌9冊のうち 2009年9月号をのぞいて一応そろう。 2009年9月号は特集記事が 人気で、どこでも品切れ、手に入らない。 話はわかった。 堀越二郎が菜穂子を看取ることもできず 九試単戦を作ったところまで その後、十二試や十四試、十七…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風立ちぬ

今日、ヤフオクで買った モデルグラフィックスが4冊届いて 全部を通して読んだわけではないが 何となく全体の雰囲気をつかんだ まだ読んでない号をなんとか 集めて読みたい
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more