テーマ:アニメーション

おおかみこどもの雨と雪

やっと見てきた 細田監督の待望の第三作 良かった 「時かけ」「サマーウォーズ」にはなかった あるいは強調されていなかった とても繊細で心に響く 悲しいのか切ないのか嬉しいのか楽しいのか それらが全部混じり合った 言葉にできない感動を与えてくれる 設定は奇想天外だが しかし、そこで起こる様々な出来事 運命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原子力発電所事故と宮崎駿-「On Your Mark」試論-  英語要旨

『福島第一原子力発電所事故と宮崎駿-「On Your Mark」試論-』というレポートの 英語要旨が必要だと言われ、自分の拙い英語力で基だけ作り 英語のプロパーである久美薫先生にお願いして添削していただく。 すると久美先生がネイティブの方にも見てもらおうと仰ってくださり、 見ていただいた。 せっかくいい、英語要旨が完成した…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久美薫先生の講義-アニメと商品化権-

今日の夏目ゼミは 「宮崎駿の仕事」や「宮崎駿の時代」の著者である 久美薫先生を迎えて講義を受けた。 内容は「アニメと商品化権」 とても刺激的で面白い話だった。 商品化権とは何かというお話しから 日本のアニメーションでどのように商品化権が 発見され(!)行使されるようになっていったかを 歴史的に分かりやすく説明してくだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「コクリコ坂から」雑感

まず、前置きはなしで この作品に対する私なりの評価をいいたい。 この作品は良いと思う。 ただし、多くのエクスキューズがある。 吾朗氏が自身で言っていたが 父、駿氏の描いたポスター原画は近年稀に見る 密度のある、そして力の抜けたいい絵だと私も思う。 この絵を見たとき、多分外れはないだろうと思った。 「コクリコ坂…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今日のゼミ発表-『魔法少女まどか☆マギカ』にみるインターネット下のコンテンツ受容-

今日はSさんによる 「インターネット下のコンテンツ受容についての事例報告 -『魔法少女まどか☆マギカ』をサンプルにして」だった。 とても興味深い報告だった。 現在、ある作品を取り巻くそれに関心を持つ人々の 発言はかなりの部分可視化できる。 どこまで可視化するかは何をそれによって傍証したいのか によるのだろうが、際限なくでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメーションにおける著作権問題-久美薫先生のブログについて

ANIME研究者の久美薫先生が5月25日から ご自身のブログ「久美薫の世界」で アニメーションにおける著作権の問題について とても分かりやすく、またスリリングに 論を展開されている。 久美先生は 名著「宮崎駿の仕事1979-2004」 「宮崎駿の時代1941-2008」の著者であり また フレッド・ラッド/ハーヴィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more