テーマ:演劇

一高演劇部 新歓公演への道2 部活禁止18日間

昨日、山梨県は371人の感染者が出て、 長崎知事が学校における部活の活動自粛を要請した。 それに伴って県教委から本日 1月26日~2月13日(18日間)の部活禁止が打ち出された。 昨日で新歓公演まで46日。 しかし、これで一気に30日弱になった。 2月公演に続いて4月公演も上演できない可能性が出てきた。 1年生の演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道19 寒し

今日は午後からの稽古。 日中は日が差すと温かいが、 夕方からはぐっと冷え込んだ。 稽古場も広いのでそれほど暖房が聞かず 結構寒い中での本読みであった。 一昨日同様、5場をよくするために 10・11・12場をする。 メインの11場はかなり良くなった。 その余勢を駆って本丸5場へ。 4・5・6場をやる。4場がいい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道18 オフ

今日はOFFだった。 天気が良く、さんぽ日和だ。 しかし、深夜に九州四国地方で震度5強の地震があった。 またコロナ感染者数はついに5万4千人を超え、東京だけでも1万1千人超え、 山梨でもついに初の200人越えとなった。 いいことがなかなかない。 私は母を病院に送ったり、学校で残務整理をしたりして午前を過ごし 午後は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道16 通して読む 

今日は日中に甲府で雪が舞い、一時期はかなり 降っていたのでどうなるかと思ったが しばらくすると日が差してきて、雪は見えなくなった。 とはいえ大寒らしい1日で、寒かった。 学校は家庭学習の3年生と、学級閉鎖が2つあって 全21クラス中12クラスしか生徒が来てないので 何となく寂しい感じ。 県の感染者数も記録を更新し、全国では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道15 最後まで読み通す

今日も富士を見ながらの本読み。 9・10・11・12場を読む。 だんだん調子もつかめて また演出をとっている私の考え方にも 慣れていただいたか、修正も早くて助かる。 これで最後まで読み通した。 直してほしいところやリクエストもほぼ伝え、 おおよそそれに沿って役を捉えていただいた。 お互いこの作品に登場する人物を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道14 富士を見ながら

今日の本読みは昨日良かった5場から。 6・7・8場をやった。 三茶さんが演じるのは6役。 年齢的には小学生、20歳庄屋の娘、22歳大学生、24歳社会人、20代後半2児の母、30代刑事 考えてみれば大変なことだ。 庄屋の娘を除けば皆、現在老人となった男性に何らかのかかわりのあった女性だ。 小学生にとっては祖父、大学生にとっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道13 本読み再開

三日ぶりに三茶さんと本読みをする。 窓からきれいな富士山が見える。 (富士の前に置かれた消毒用アルコール) 次第に暮れていき、稽古が終わるころは真っ暗だ。 今日は4場、5場をさらう。 とてもよくなった。 内容は書かないが、この芝居の肝なので この場面がきちんとできないと 芝居にならない。逆にちゃんとやれれば 芝居が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道11 稽古中止

明日から共通テスト 3年は学校に来ず。1・2年のみ授業。 天気は晴朗だったがやはり風が出た。 コロナ第6波はとどまることを知らず 東京4051、大阪2826、沖縄1596, 神奈川1155、広島997、埼玉955,千葉916… 山梨も過去最高の117人となり全国で22045人と 遂に2万人を超えた。 今日のジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道10 コロナ第6波

今日は山梨県で87人、昨日の倍の人数の感染者となった。 東京が3000人を超え、全国的にも18673人の多きに上った。 甲府一高では、5分短縮の午前3時間、午後3時間の授業となり 3年生は明後日からの共通テストに向け午前中で放課、 明日は自宅学習となった。 全校生徒にコーラスマスクが配布され、全生徒が二重マスクをすることに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道9 「舞台装置の姿勢/金森馨」

今日は風がとんでもなく強かった。 多くのものが飛ばされていた。 日は出ていたが、風とその〈音〉で 寒さが厳しく感じられた。 今日、ネットで頼んでいた「舞台装置の姿勢」が届いた。 47歳という若さで亡くなった金森薫の本である。 「エレファントマン」の装置が表紙。 「オンディーヌ」「ひかりごけ」「ジーザス・クライスト=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道8 本読み3日目

昨日までの3連休は晴天の日差しあふれる日だったのに 今日は雨。肌寒かった。 三茶さんとの本読み3日目。 彼女は一高の部員と基礎練習から。 しかし今日は(というか今日も)役者3人が欠席で 全員で5人。うち2人はスタッフ。 残り日数も25日程度なのだが大丈夫なのだろうか…。 基礎練習が終わって、2Fホワイエで3回目の本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道7 告知

今日は朝、百周年記念館に照明の配線とスタンドをあげに行った。 部員には会えなかたが、立ちに入ったので照明も必要になる時が あるだろう。 午後は、加筆して改訂した『風の送り』(2022Ver.)をPDF化したり 今回の公演に参加していただく人の契約書を作ったりしていた。 またTwitterで告知を行った。実はSNN関係の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道6 台本加筆

本読みの2回目。 前回の本読みでの時間が30分台ということだったので 昨日大幅加筆をした。 今日は午後からの稽古。 各場ごとに読み合わせて、その都度演出上の説明をしていく。 男女の2人芝居で、従来は一人3役ずつこなす本だった。 しかし昨日の加筆で女は一人6役をこなすことになる。 本読みでの時間は46分36秒。 立てば50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道24 立ち稽古と照明仕込み

一高の演劇部は昨日から2月公演の立ち稽古に入った。 今日はその傍らIさんと照明の仕込みの打ち合わせ。 Iさんが仕込み図や電源をどこから引くか、 DMXコードの回しをどうするかなど図を書いて 計画してくれたいたのでスムーズに進む。 『青春Sick』の時に照明を務めてくれたのが最初だが 彼女には照明の素質があるのかもしれない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道5 本読み開始

今日は、三茶さんが一高演劇部員と初顔合わせ。 お菓子やドーナツ、飲み物の差し入れを頂いた。 三茶さんは基礎練習はこれからも部員と一緒に行う予定で 今日はその初回。 ブランクがあるとは思えないほど 筋トレもダンスも発声もこなしていた。さすがである。 (一高演劇部は今日から立ち稽古に入った。) その後、初本読み。 特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 2月公演への道22 ストーブの修理

明日から学校が再開。 稽古場の暖房は壊れていて寒いので ストーブが2台ある。 一つはファンヒーターで もう一つは対流式のコロナストーブ。 これは4年前に上演した「美咲の三人姉妹」の 小道具で買ったもので、上演の時は中に白熱灯を仕込み ストーブの温かみを演出したりした。 古いもので芯がかなり傷んでいて 点けるとに灯油の臭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道4 初打合せ

今日は三茶さんと稽古日程について打ち合わせ。 芝居をすることになったから初打ち合わせ。 もっともネット上では頻繁に連絡は取っている。 会うのは、直接的に感じていることなどを 体感的に知りたいためもある。 いよいよ近日、初稽古の運びとなった。 本番まであと76日。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野原高校演劇部OGOBから花束をもらう

夕方、上野原高校演劇部のOGOBの集まりがあり参加した。 私が携わった三代の部員たち10名がいて、近況など聞く。 一番上の子でもまだ22歳なので、それほど高校時代と変わった感じもしないが しかしそこはやはり成長して大人になっていた。 その下は21、一番下は20ということでほぼ全員成人。 まだ学生もいるが、ここ数年で皆社会人にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアスの2022年について

新年あけましておめでとうございます。 2022年が始まりました。 今年のジアスの予定としては 1年遅れになりましたが 25周年記念公演を以下の通り行います。 日時:2022年3月21日(月)春分の日     17時00分開場/17時30分開演 場所:山梨県立文学館講堂 演目:はやおとうじ作 『風の送り』 出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021年の終わりに

後数時間で今年も終わり 2022年が始まる。 今年1年お世話になった人に心からお礼を申し上げる。 本来今年がジアス設立25周年だったのだが コロナ禍により記念公演はできなかった。 応援してくれた方々にはお詫びと改めての感謝の意を表したい。 来年は3月21日(月・春分の日)に記念公演をする予定であるが オミクロン株や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道3 稽古日程表 

いよいよ今年も残すところあと4日。 早いものである。 記念公演の稽古日程を作る。 役者さんとの調整用。 暦の上では残り80日ほど、 実際に稽古のできる日は32~40日程度か。 うまくマネジメントしないと 間に合わなくなってしまう。 照明をお願いするT氏からスケジュールのOKをいただく。 演出補のKさん、フライヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道2 後援申請

公演ができそうな見通しが立ったので 後援申請をする。 県内の放送局や新聞社に関係書類を郵送する。 有料公演なので予算案も添付するのだが・・・赤字である。 今まで24回公演したが黒字だったことはない。 どうやって赤字を小さくするか。 そこが勝負であって、 せめてトントンであればと思いつつ これくらいの赤字なら仕方ないか・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演への道1 クリスマス

ジアスの25周年記念公演の出演者の打ち合わせ。 オーディションに人が集まらず流れたり オファをした役者さんや演出家との タイミングが合わず流れ続けていたこの公演だが、 ここにきてやっと目途が立ちそうな雰囲気になってきた。 今日は役者のオファをしたSさんと初めて打ち合わせ。 貴重な時間を過ごせた。 Sさんの作品の読みの深…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大竹しのぶ「the DOCTOR」雑感

まつもと市民芸術館・主ホールで パルコ・プロデュース2021 ロバート・アイク作「the DOCTOR」を見る。 ある医者がカトリックの神父を、死去寸前の 14歳の少女に合わせず典礼を行わせなかったことから起こる 人種・宗教・LGBTQ・医療・偏見・差別といった さまざまな問題を緊張感をもって一気に見せていく。 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演 再オーディションの中止について

演劇プロデュースユニット・ジアス 設立25周年記念公演のキャスト再募集は 本日20時が締め切りでしたが応募者がおりませんでした。 したがいましてオーディションはありません。 また、この方式での上演は行わないこととなりました。 1回目のオーデションに参加してくださった方々には 心から感謝を申し上げるとともに このような結果に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイスストーカー『スペキュレイティブ・フィクション』雑感

ザ・スズナリでナイスストーカーの 『スペキュレイティブ・フィクション』を見る。 ナイスストーカーもコロナがあってしばらく見られなかったが 久しぶりに見られてうれしい。 役者が皆、個性的でうまくて見ていて楽しい。 あっという間の2時間10分だった。 普通に最後まで飽きることなく食いついて見られる。 そのことはとと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イッセー尾形一人芝居『妄ソー劇場・すぺしゃる vol.3』雑感

有楽町朝日ホール。 「ロリータ風」「中華屋のおばさん」「高速道路の男」 「国会中継」「女プロデューサー」「立体紙芝居 雪子の冒険Ⅳ」 「ひとみちゃん」の7本。 イッセー尾形の一人芝居を生で見るのは久しぶり。 固定客もいて、シリーズ化している出し物もあり、客の年齢層が高い。 90年代、勉強のために彼の一人芝居のビデオを何度も繰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二兎社『鴎外の怪談』雑感

芸劇で二兎社の『鴎外の怪談』を見る。 再演。初演を見てないので何とも言えないが すべてのキャストを入れ替えたようだ。 大逆事件当時の鴎外の様子を描いたもので コミカルなタッチもあるが 全般的には重い内容。 エリスを裏切った後悔がずっと鴎外の中にあって それがベースのように響いている。 鴎外役の松尾貴史氏が好演して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演 オーデション応募人数足りず

さて、本日の20時が締め切りだった ジアス25周年記念公演のキャスト公募だが 残念ながら人数が集まらなかった。 上演は厳しい状態となった。 残念としか言えない。 私としても 当面の目標が無くなってしまい 虚脱感に襲われている。 しかし、現実は現実として受け止めたい。 ただブログの方はしばらくお休みを頂きたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーデション締め切りまであと5時間

いよいよ締め切りが近づいてくる。 今日また1人大学生が応募してくれた。 とはいえまだ十分な人数に達しているわけではない。 オーデションを行うか そして公演は行うかは 20:00の締め切りまでわからない。 それでも高校生と大学生の数人が応募してくれたのは 本当にうれしいしありがたい。 スタッフの希望も含め あと数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more