テーマ:演劇

2021年の新歓公演について

今日は、部活の始まりで三つ話をした。 一つ目は試験の結果の事。昨日、成績会議があって そこで感じたことを伝える。あまり良い話ではなかった。 二つ目は1月の稽古からメニューに 「篠崎システム」と「ダンス」を加えること。 三つ目は来年度の新歓公演について。 演出は副部長。 台本決定は1月上旬。 オーディションは1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新歓公演へ向けて

今日は土曜学習会の後、午後から部活。 部員たちが自主的に稽古し、上演を目指している。 どうなるかまだ分からないが 本読みは今日で終わりで、月曜から立ち稽古。 台詞も入っている事になっている。 上演日まで後32日。どんな「ホット・チョコレート」ができるか。 楽しみである。 さて2月の「ホット・チョコレート」の後 4月の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「23階の笑い」雑感

作:ニールサイモン 翻訳:徐賀世子 演出・上演台本:三谷幸喜 キャスト:ルーカス/瀬戸康史、ミント/吉原光夫、ヴァル/山崎一      ブライアン/鈴木浩介、ケニー:浅野和之、キャロル:松岡茉優      マックスプリンス/小手伸也、ヘレン/青木さやか、アイラ/梶原善 世田谷パブリックシアター 感想をあからさまに言うと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

23階の笑い 二読目

ニール・サイモンの「23階の笑い」の二回目の読みに入る。 登場人物の名前や性格、風体が次第になじんでくる。 舞台でこれらのキャストがどう演じられるのか楽しみ。 50年代のアメリカのTVバラエティショーの 基礎知識のない日本人に、知ってれば笑える小ネタの数々は どう処理するのか。 ロシアなまりの強いキャスト・ヴァルの日本語での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いしいしんじ

いしいしんじについて書かねばならず まとめて読んだり眺めたりしている。 考えると ずっとノンフィクションしか読んでないので 物語を読むフォーマットというか 体勢というか、そういうものができてないので 最近のものはなかなか読めない。 明治のものはさすがに読まないが 昭和初頭くらいの文体が一番、入りやすい。 でも、読まねば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

23階の笑い

今週金曜日に世田谷パブリックシアターに行く予定。 ニール・サイモンの『23階の笑い』を三谷幸喜が演出する。 知っての通り、三谷が主宰する劇団は「東京サンシャイン・ボーイズ」。 「サンシャイン・ボーイズ」はニール・サイモンの作品名だ。 ちなみに日本での「サンシャイン・ボーイズ」の公演では 熊倉一雄と納谷悟郎のを見たことがある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部活再開

2年生が修学旅行から帰ってきたので部活が再開。 残り日数36日。 2月中旬の上演にしっかりと準備できるか。 あるいは間に合わないか。 成功も失敗もきっと財産になるだろう。 そして一高演劇部の抱える様々な 面が浮き彫りになるだろう。 楽しみである。 わずか8人とはいえ、人心を掌握し モチベーションを保ち 前進していくの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年度の部活

新型コロナウィルスの猛威がとまらない。 感染者数の記録が塗り替えられ、 重傷者数は日々更新される。 医療機関は逼迫しており 根本的に歯止めはかかっていない。 来年度の予想が立てにくい。 ワクチンなどで封じ込められるのか 依然として感染拡大が続くのか 共存的に(つまりインフルエンザのような感じで)過ごしているのか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にしえん2 アイディア

台本は1行も書いてないが 今日ふと、あれから25年たって 高校時代にやったそれぞれの芝居を 再演したらどうかと思った。 もっとも6年間で20本くらいやっているだろうから 全部再演したら大変なことになる。 さわりをオムニバスでつなげて それが全体のストーリーにつながっていったらいいな と思ったんだが それって結局「にしえ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

野村萬斎狂言会に行く

夕方、YCC県民文化ホールに 野村萬斎狂言会を観に行く。 演目は「文山賊」と「釣り針」 公演時間は休憩も入れて90分と 短いものだったが楽しめた。 狂言は基本コメディであるから笑える訳だが 現代的なアレンジを加えているとはいえ 古典に生きる笑いの感覚は 十分に現代人である私たちと共有できると思う。 楽しいひとときであっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモート講義「高校演劇の今」

今日は、本来なら大学で 「『高校演劇』の今」と題した講義を行う日であった。 しかし、このコロナ禍の中で、リモート講義となった。 10月の「2.5次元」の講義で一度経験済みだったので 動画を作ることは慣れていたが、やはり対面でしたかったという 気持ちは強い。 ただ、感想がネットを通じて読むことができ 290人近い分量を今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアス25周年記念公演について

自分のやっている演劇プロデュースユニット・ジアスが 来年の2月で設立25周年を迎える。 そこで来年は25周年記念の公演を打ちたいと思っている。 常小屋を県立文学館講堂にしてやってきたが 来年は4月から9月まで改装工事が入っていたような気がする。 するとどこで打つことになるのか? 総合市民会館か、双葉ふれあい文化館か、もっと違…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『アトリエ――199X/202X』 梅ヶ丘BOX

今日は梅ヶ丘に芝居を見に行く。 梅ヶ丘BOXは燐光群の小屋。 何年かぶりで来た。 『アトリエ――199X/202X』 猪熊恒和(燐光群) 円城寺あや 白勢未生(箱庭円舞曲) 五十嵐あさか[音楽・チェロ演奏] 1990年代に二人で大学にアトリエを作って(復活させて)芝居をした男女が 20年たって取り壊しが決まったその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『575』に込めた密かな想い

『575』は上野原高校にいた時に生徒と書いた台本で、 上高演劇部を初の関東大会に導いた作品だ。 この本は1966年と2016年をリンクさせて 物語が進行するという構造を持っていたが 私がリンクに少々こだわりすぎて、物語を複雑にさせた きらいがある。今となってみればわかることだが 当時はそれでいいと思っていた。 かくのごとく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新国立劇場の『ガールズ アンド ボーイズ』の中止発表される

今日になって『ガールズ アンド ボーイズ』の中止が発表された。 是非とも観てたかった一人芝居。 『桜の園』と並び、生きる日々の励みにしていた舞台。 本当に悔しい。 今の現状ではしょうがないとはいえ 人間はパンのみに生きるにあらずで 芸術をなくしたら 生きる気力も、困難に立ち向かう勇気も そしてたぶん免疫力も萎えてしまうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『桜の園』公演中止

今日から新年度。 職場では朝から4つの会議が昼を挟んで行われた。 学校にとっては。一番重要な日である。 しかし、始業式も入学式も行われるのか? 授業担当を決めたが授業はいつから始まるのか? 不透明で不安だらけの始まりである。 今日4月4日から始まるはずだった 『桜の園』の4日から12日までの公演が中止される ことが発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LED BARライトを3本買う

LED BARを三本ヤフオクで買う。 ジャンク扱いだが、一応つく。 ドット落ちがあるようだがそれほど気にならないレベルらしい。 今持っているホリゾントは電気容量が大きいのと LEDでDMXコントローラーでほぼ操作している中、 ハロゲンで扱いにくいのでBARライトがほしかったのだ。 まだ点灯してないが、照明にこる一高演劇部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第8回定期公演の会場を押さえる

今日は3連休の中日。 本来なら、新入生歓迎公演の稽古真っ盛りの はずだが、新型コロナウィルスのせいで 稽古どころか、3月公演も終わってない。 しかし、この先を見据えてやれることはやらねばならない。 そこで今日は山梨県立文学館に行って 9月21日の講堂の予約を取ってきた。 半年前からの申し込みが可能で今日行ってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 4月公演への道63 入試採点

今日は昨日の高校入試の採点。 晴れていたが風が強く、寒い日だった。 新型コロナウィルスの勢いは収まらない。 今年は昨年に引き続き温暖化に因る豪雨や台風 あるいは地震なども想定しなくては、とは思っていたが よもや新型ウィルスの蔓延などということは 予想だにしなかった。 何が起こってもおかしくない時代になった。 学校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 4月公演への道62 入試

今日は高校の後期入試。 学校自体は休校中だが 入試は行われた。 中学生が緊張の面持ちでやってきた。 高校生は昨日の学年末試験の答案返却と大掃除で 今年は終了。もしかしたら終了式ができる状況が 来るかも知れないが、現在は不明。 県の合同公演も中止になった。 本校のアカペラ部の定期公演もなくなった。 箏曲・弦楽・書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田秀樹氏の意見書

意見書 公演中止で本当に良いのか  コロナウィルス感染症対策による公演自粛の要請を受け、一演劇人として劇場公演の継続を望む意見表明をいたします。感染症の専門家と協議して考えられる対策を十全に施し、観客の理解を得ることを前提とした上で、予定される公演は実施されるべきと考えます。演劇は観客がいて初めて成り立つ芸術です。スポーツイベント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道60 春休みまで休校措置となる

一昨日、安倍首相の要請という形で 全国の小・中・高・特別支援学校が春休みまで休校になった。 昨日、表彰式、卒業式予行のあと 臨時の職員打合せがあり、3月3日午後から25日迄休校と決まった。 3月1日の卒業式と3月4日の入試は行われる。 表彰式では、部長が山梨県高等学校文化連盟賞 副部長が山梨県高文連演劇専門部長賞 もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演のへの道59 公演中止

今日で期末テストが終わった。 稽古が再開する。 しかし、今日の朝、管理職から20日までの部活の公演などは 開催が難しい旨言われていた。 今日はその報告の後、2週間ぶりの通しをした。 私は、役者の台詞はさぞかし抜けているだろうと 考えていた。しかし、いざ通しが始まると 台詞は落ちていないどころか、全体的に芝居が良くなって…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道58 テスト期間前最後の通し

今日は照明担当の部長がいなかったので 照明なし、音響のみで通し。 ただし自転車をはじめて使って 紙を破るシーンをやってみる。 思ったよりうまくいく。 障子を破るシーンは照明がないと あまりやる意味がないので中止。 時間は82分。少し絞られた。 明日から試験前の部活禁止期間。 二週間にわたる。台詞落ちもあるだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道57 通し85分

会議があって後半しか通し稽古に 立ち会えず。全体で85分。 日々少しずつ伸びている。 通しをしていると 長いのが縮まるのが常道だが 短かったのが一度伸びて、その後縮むということも よくある。 結局、障子を破いて台詞をいうシーンはテスト前には 試せないままになりそう。 一度破ると修復が大変ということもある。 それでも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道56 完通し3回目

1日稽古。天気もよく気温も高めだった。 朝、舞台係の1年生が早く来て小道具や 装置の製作をやっていた。 続いて部長がきて、新たな配線の殺し。 というわけで、午前中はまだできてない細かなものを 作る仕事。 昼食後は 照明のきっかけの取り直し。 これに相当な時間がとられる。 14時50分から3回目の通し。 衣装も着け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道55 完通し2回目

今日は2回目の完全通し 昨日の秩父農工の観劇経験が プラスに出るといいのだが。 時間は82分。 演技は自信がないのがモロ見えで はったりをかます大事さを説く。 精神論だが、私自身も90分の一人芝居を やった人間としてそういうメンタル的な アドバイスを送る。 問題は照明。 原作を意識しすぎて この空間が持って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 新歓公演への道2 秩父農工演劇部第40回自主公演

今日は秩父農工演劇部の第40回自主公演を 観劇しに1年2人2年1人3年2人の計5人と 秩父市まで行ってきた。 天気が良く、かつ暖冬で道のどこにも雪がなく 2時間で着く。 1番乗りだったがあっという間に人が並び始めたので 自分たちも並ぶ。 先週北関東大会で知り合いになったSさんも来ていた。 40年と一口で言うが凄い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 3月公演への道54 初めて通し切る

今日、部長は親しい人が亡くなったということで 部活には出ずに帰宅。 明日の山梨ブランドサミットという探究科発表会の準備で 私は少し遅れる。 昨日、通しきれなかった最後の部分を通してから 全編を通す。 時間は82分。ほぼオリジナルと同じ時間。 省略しているところもあるのでもう少し伸びるか。 全体としてはよく通しきったという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一高演劇部 新歓公演への道1 台本決定 

今日は部活がオフ。 しかし「売り言葉」でまだなかった2つの音源を 整備し、一応音響関係は終わった。 明日は土曜日の総合学科の公開発表会の準備で 部活にどれだけ顔を出せるかわからないが 音響・照明はそろった。 初の完全通しになるか。 さて、この公演が終わると1年部員は すべて退部し、2年の部長だけが残る。 そこで新歓…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more