テーマ:地震

山梨で地震頻発

今日は教科書編纂の仕事で 東京だった。 会議中に地震があり、7階だったこともあって 結構揺れた。どこが震源かということで iPhoneで調べると富士五湖地方とあった。 昨日も同じ震源で比較的おおきな地震があった。 5弱という揺れで、甲府でも4だった。 日本の様々な場所で地震が起きており、なんとも 不気味な様相である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心のケア

今回の震災で亡くなった方は1万人を越え、未だに行方の分からない方も1万6千人いらっしゃる。 しかし、テレビにはそういうもっとも痛ましい具体的な現実、つまり多くの死者の様子は映りにくい。 遺体置き場は映されてもその中で人々がどんなに辛い時間を過ごしているかは 分からない。 また、自衛隊や消防・警察、自治体の人などが身元不明者を探し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故の影響から自殺者が出たことに対して

この震災が起こった時に 自分なりに考えてブログに書いたことがあった その時、具体的には書かなかったが 心の中で思っていた、最悪のことが 遂に起こった 地震でも、 津波でも、 火事でも、 放射能汚染でもなく つまりそれらの事からは身を守れたにもかかわらず 避難地域の拡大や 出荷規制などで 仕事が奪われ 絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発事故 プルトニウム検出問題

この事故処理にはどれくらいの時間がかかるのだろう。 そうした見通しは立たないのだろうが、最短でもこのくらいはかかる と、大まかな見通しを政府は提出すべきではないのだろうか。 仮にそれがどんなに過酷な数字であっても まったくこの先の見通しが立たないよりいいのではないのか。 今、故郷を離れて見知らぬ場所で生活している人達は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災二週間 原発事故の今後

震災による死者の数が1万人を越えた。 被災地からの映像やインタビューは痛ましくて 見ていて思わず涙がこぼれてしまう。 家族を失った人の悲しみは察するにあまりある。 私も子どもを病で失った身なので この震災で子どもを失い、生き残った親たちの思いは 本当に考えるだけで胸が締めつけられる。 自分が死なず、子どもが死んでしまったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田地図「南へ」上演継続について思う

震災以降、東京を中心に演劇の上演は 中止になっているケースが多い。 理由は、この非常時に演劇の上演は不謹慎である、とか 電気も燃料も薬品も食料もない被災地があるのに 大量に電気を使う演劇をやっていいのか、節電に協力しないのか! とか、他にも多々あるだろう。 特に野田地図の今回の公演は 火山の噴火(したがって地震を伴う)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災から一週間 -人を思lいやるということは想像力を持つことだと思う-

未だに被災地の状況は厳しい 風評被害の影響も大きい ライフラインの一刻も早い復旧を祈りたい 諸外国が福島原発の事故を チェルノブイリ級と見て、 日本にいる母国人に帰国を命じたり 関西地方への待避を命じたりするのは 理解できなくはない ただ、日本人にとっては 生まれ在所を捨てることは 安全確保という観点とは別の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今からが大切だ-東北地方太平洋沖地震-

昨晩、静岡・山梨地方に地震があり 私の住む甲府でも震度5弱 かなりの揺れを感じた 被災地の復興はこれからであり 救助もまだ続いているわけだが テレビは次第に平常放送にもどり 被災地以外では日常生活がもどりつつある そんな矢先に襲ってきた昨夜の地震は カウンターパンチとなって いったん緩みかけた私に強烈に 作用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正念場Ⅲ(日常の空漠感について)

震災から5日目の夜となる。 東北地方から関東にかけて冷たい雨が降る。 被災された方達が寒い夜を過ごしているのかと思うと心配である。 何回か述べたが、局面が移行する。 原発事故の他にもその要因はある。 われわれの気持ちの変化だ。 未曾有の巨大地震に見舞われ 被災しなかった人々も 信じがたい惨状を映像を通して見 被…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正念場Ⅱ(福島第一原発 二号炉・四号炉事故に思う)

福島第一原発の事故の状況が深刻度を増した 原発反対の立場の人も、或いは推進の立場の人も ここは冷静に状況を見極めよう そのためにも正確で迅速な情報の公開を望む 付和雷同しないようにしたいと思う 何に付け過剰にならないことが大切だ 過剰に不安にならない 過剰な物言いをして煽らない 過剰に悲観的にならない、勿論楽観的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石原都知事の「天罰」発言について

東北地方太平洋沖地震で被災した方、救命救助に努めている方 様々な形で援助・支援・協力をしている人々のことを考えると こんな話題に関わるのも正直イヤな気もするが やはり言っておこうと思う。 石原都知事が出馬するにあたって 出馬の意向を取り下げた松沢神奈川県知事の 立場も非常に微妙なものになった。 都知事選出馬に関しては神…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

正念場

震災後、三日目の夜に入る。 犠牲者は1万人を越える見通しとなってきた。 今も、そのままになっている遺体が街や海岸にある 市の半分の人の安否がとれない状況もある 避難所に物資が行き渡らず 精神的なショックから多くの人が立ち直れないでいる こうした中で、自分にできることは何かと考える 差し当たり、節電はし続ける 菅直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発の爆発事故について

昨日起こった東北地方太平洋沖地震は 日が変わり、朝になって次第にその被害の様子が分かってきて 予想以上の惨状を示している これほどの大被害にあっても 日本人の多くが理性的に 協調的に行動していることは 評価にあたいすることだ思う 津波の被害をうけ、その後火災などにも見舞われ 壊滅的な打撃を受けている地方の方には …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震について

東北地方太平洋沖地震について。 3月11日(金)14時46分に地震が起きた。 2階にいた私は最初は冷静に地震だなと思っていたが ゆれが長く、そして大きかったので階下に行き 母や義母らとゆれが納まるのを待った。しかし、なかなか止まず ゆれもかなり大きい。これほどここでゆれるなら 震源地ではとてつもないことになっているのでは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more