テーマ:原発事故

レベル7

震災一ヶ月の昨日、大きな余震が起き、復興に水を差す。 余震は昨夜から今日にかけても頻発し この震災はいつまで続くのか 不安を増すばかりである。 そして原発事故の危険度は ついに、というか、やっぱりというか レベル7に変更された。 諸外国は随分早くから高いレベルをつけていたが 日本においては当初スリーマイルにも及ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災一ヶ月に思う

近代に入ってから我が国が経験したどの震災よりも 規模の大きかった今回の東日本大震災から 1ヶ月がたった。 被災地で黙祷をささげる人々の姿をみて 言葉が出ない。 なんとか命を取り留めても その後の生活が 苦しい。 多くのものを失い 住み慣れた故郷を離れ 馴れない空間で 生きることの 大変さは 当事者以外には感じる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京よ 信じている

今日は統一地方選 私の住むところでも県議選と市議選がある でももっとも関心があるのは 東京都知事選だ 何度も書いてきたのでしつこいが 「津波は天罰」といった候補が 80歳でまたもや都知事になるというようなことがあったら 私は東京都民の良識を疑う この後に及んで 原発を稼働させ 再び国民を危険に 陥れるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「震災前」・「震災後」という言葉が将来表すもの

戦前・戦中・戦後という言葉は今も使われている。 少し前だと事変前・事変後という言葉もあったらしい。 震災前・震災後というのは今までは 「関東大震災」や「阪神淡路大震災」を指してきた。 今回の東日本大震災は いまだに 復旧の目処がたたないとても厳しい場所もあり これからが一番力を合わせて行かなくてはならない時期だが 次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ずっとウソだった

斉藤和義(のそっくりさん)が自曲「ずっと好きだった」の歌詞を替えて セルフカバーした曲 (そっくりさんだから「自曲」でも「セルフカバー」でもないか・笑) 内容は原発について 昨日YouTubeにアップされた 今、かなりの速度で広がっている この曲を聴いて何を考えるかは それぞれだ しかし、一聴、一見の価値は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎駿氏・震災コメントと「On Your Mark」

古い話になるが3月28日の「コクリコ坂から」の主題歌発表記者会見の席で 宮崎駿氏が今回の東日本大震災についてコメントしているので引用してみる。 埋葬も出来ないままガレキに埋もれている人々を抱えている国で、 原子力発電所の事故で国土の一部を失いつつある国で、 自分たちはアニメを作るという自覚を持っている。 僕たちの島は繰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心のケア

今回の震災で亡くなった方は1万人を越え、未だに行方の分からない方も1万6千人いらっしゃる。 しかし、テレビにはそういうもっとも痛ましい具体的な現実、つまり多くの死者の様子は映りにくい。 遺体置き場は映されてもその中で人々がどんなに辛い時間を過ごしているかは 分からない。 また、自衛隊や消防・警察、自治体の人などが身元不明者を探し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故の影響から自殺者が出たことに対して

この震災が起こった時に 自分なりに考えてブログに書いたことがあった その時、具体的には書かなかったが 心の中で思っていた、最悪のことが 遂に起こった 地震でも、 津波でも、 火事でも、 放射能汚染でもなく つまりそれらの事からは身を守れたにもかかわらず 避難地域の拡大や 出荷規制などで 仕事が奪われ 絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発事故 プルトニウム検出問題

この事故処理にはどれくらいの時間がかかるのだろう。 そうした見通しは立たないのだろうが、最短でもこのくらいはかかる と、大まかな見通しを政府は提出すべきではないのだろうか。 仮にそれがどんなに過酷な数字であっても まったくこの先の見通しが立たないよりいいのではないのか。 今、故郷を離れて見知らぬ場所で生活している人達は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more