テーマ:政治

改竄

なぜ財務官僚がこんなリスキーな道を選んだのか というか官僚には官僚の矜持があるだろう 財務省が不実な省だったら 誰も税金を払いたくないし、消費税だって あげるなと言うだろう。 でも、今度はあげないと・・・ だって使い道を変えることも決定済みだもの 借金返済ではなく教育無償化に変えると突然公約にして 選挙大勝したよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の政治は終わってしまったのか

共謀罪の趣旨を盛り込んだテロ等準備罪を新設する改正組織犯罪処罰法の 強行採決に対して一言でも意見を述べるべきであろうと思い、筆をとる。 「通信傍受法」「集団的自衛権」「特定秘密保護法案」そして 「共謀罪」 特に今回の強行採決は、議会を軽視しした暴挙である。 こんな決め方をして将来に禍根を残すことは間違いない。 「テロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FNNとANNの世論調査の温度差

先週末に行われたとされる世論調査の数字を並べてみよう。 調査人数 ANN  1000人 RDD 有効回答率 49.8% FNN  1000人 RDD 有効回答率 表示なし  【内閣支持率・不支持率】 ANN…支持48.8(前回から-4.5)、不支持51.0 FNN…支持52.9(前回から+0.8)、不支持31.9…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

陸上自衛隊から韓国軍への弾薬提供について

政府は、武器輸出三原則の例外的な措置として 韓国軍に銃弾1万発を提供した。 理由を、PKO協力法に基づきと前置きした上で 「緊急の必要性・人道性が極めて高い」ためだったとした。 件のPKO協力法の第25条には「物資協力」の条項はあるものの 従来、政府見解ではこの物資には武器弾薬は含まれないとされてきた。 したがって今回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更に馬脚を現す

昨日は訂正したものの それでは気が収まらなかったのか 件の幹事長はニッポン放送のラジオ番組で意見を述べた。 「報道のせいにするつもりはないけど、新聞を読むでしょ。 どことは言わないが、『反対』という報道が9割。 そうじゃなくて、なぜこれが必要なのかは1割も スペースとってもらえなかった。国民のみなさんは報道でしか そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び馬脚を現す

以前、「デモで大声上げてる奴はテロリストと同じだ」みたいなことを言った人が 今度は、秘密を報道したら、場合によってはその報道機関は罰せられるかも…と 言いました(言い回しは少し違うが内容は同じ)。 その後、訂正し、「報道した当事者は処罰の対象にはならない」と言いました。 さて、この人の本音はなんでしょう。三択です。 (1)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強行採決

急ぐにはわけがあるのだろう。 内外にこれだけの不安を訴える声 反対する声がある中で 公聴会も形だけ 参院での審議は20数時間 それでも「十分審議は尽くした」といって強行採決。 原発、TPP、集団的自衛権、沖縄、特定秘密保護法案。 これらはセットになっているように思う。 集団的自衛権を行使することができるように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬脚

単なる絶叫戦術は、テロ行為とその本質においてあまり変わらない と言った政治家がいるらしいが そんなことになると、私のこの誰も見ないようなブログも 早晩、テロ活動と見なされてしまいそうな気がしてきた。 それにしても怖いことになってきた。 「特定秘密保護法」で言うところの「テロ」は デモで主義主張を言うことも含まれるんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山梨県 明野処分場閉鎖に思う

先日、横内正明・山梨県知事が明野処分場を閉鎖する旨の表明があった。 最終赤字54億円 反対派を押し切り、推進してきたこの事業は 時代の流れが変わったことに対応できず 埋め立て期間を1年も残しながら、20万立方メートルの埋め立て容量のうち 4万7千立方メートルを使っただけで、事業未完了のまま終わる。 国の補助金4億5千万の一部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特定秘密保護法案 衆院通過に思う

安倍政権の体質は第一次安倍内閣のときに誰もが思い知った筈である。 民主党のふがいない政権が倒れ、再び彼が登場したとき、当時のことを 思い出した人は多かったと思う。 デフレ脱却に国民の多くが期待し、 企業は円高是正と税制優遇を期待した。 それ故か、少々のマイナス要因では支持率も目に見えては 落ちなかった。 かくして昨日の暴挙…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

原発がなくならない理由

普通に考えて、この状況で 原発を再稼働させるのは どう考えても無茶だ。 なぜ日本において原発が 稼働し続けるのか。 稼働させ続けようとするのか。 私達のような一般の市民には 理解できない(多分したくもない) 理由があるんだろう。 それにしても 民主党も自民党も維新の会とやらも なにを考えて「日本のため」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

消費増税法案 可決成立

今日のことを忘れないようにしたい どんな経緯で、どんな手管で通されたか 野田総理が政治生命をかけた(!?)法案だ 10年たった時にどんな風に評価できるのか その評価が良くても悪くても 絶対に今日を忘れない 背に腹は代えられないとか このままでは未来の子孫に迷惑をかけるとか いろいろ言ったが しかし、あげないと言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「近い将来」と「近いうち」

今更なのだが 本当にバカバカしい。 今日の突如行われた野田・谷垣会談だって なんだか本当に胡散臭い。 国民の多くが「消費税増税」に渋々賛成しているのは 「未来にツケを回さない」という良心からだろう しかし、そもそも、民主党は消費税は上げないと言っていたのだから 嘘をつくのも甚だしいのである だったら、消費税をどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この国の政治は終わっているとは思っていたが

民主党はいらない 自民党もいらない 被災地をないがしろにした罪で 全員議員辞職 人に夢見させておいて 思いっきり裏切った罪で 全員被選挙権剥奪 バカバカしすぎて 思い切り疲れたので 全員国外追放 自分たちの事しか考えられないみたいなので 義務教育からやり直し 今日くらい日本人であることに 嫌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心のケア

今回の震災で亡くなった方は1万人を越え、未だに行方の分からない方も1万6千人いらっしゃる。 しかし、テレビにはそういうもっとも痛ましい具体的な現実、つまり多くの死者の様子は映りにくい。 遺体置き場は映されてもその中で人々がどんなに辛い時間を過ごしているかは 分からない。 また、自衛隊や消防・警察、自治体の人などが身元不明者を探し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故の影響から自殺者が出たことに対して

この震災が起こった時に 自分なりに考えてブログに書いたことがあった その時、具体的には書かなかったが 心の中で思っていた、最悪のことが 遂に起こった 地震でも、 津波でも、 火事でも、 放射能汚染でもなく つまりそれらの事からは身を守れたにもかかわらず 避難地域の拡大や 出荷規制などで 仕事が奪われ 絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災二週間 原発事故の今後

震災による死者の数が1万人を越えた。 被災地からの映像やインタビューは痛ましくて 見ていて思わず涙がこぼれてしまう。 家族を失った人の悲しみは察するにあまりある。 私も子どもを病で失った身なので この震災で子どもを失い、生き残った親たちの思いは 本当に考えるだけで胸が締めつけられる。 自分が死なず、子どもが死んでしまったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災から一週間 -人を思lいやるということは想像力を持つことだと思う-

未だに被災地の状況は厳しい 風評被害の影響も大きい ライフラインの一刻も早い復旧を祈りたい 諸外国が福島原発の事故を チェルノブイリ級と見て、 日本にいる母国人に帰国を命じたり 関西地方への待避を命じたりするのは 理解できなくはない ただ、日本人にとっては 生まれ在所を捨てることは 安全確保という観点とは別の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石原都知事の「天罰」発言について

東北地方太平洋沖地震で被災した方、救命救助に努めている方 様々な形で援助・支援・協力をしている人々のことを考えると こんな話題に関わるのも正直イヤな気もするが やはり言っておこうと思う。 石原都知事が出馬するにあたって 出馬の意向を取り下げた松沢神奈川県知事の 立場も非常に微妙なものになった。 都知事選出馬に関しては神…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

春まだ遠く

雪が降って春が遠のいた感じ 昨日より10度も温度が下がった どうも不安定な天候が続く 前原外相は素早く辞任 見切ったかな この内閣を 細川大臣も持たない感じ いつ何が起きてもおかしくない状況だ こんな終わりか こんな結末が待っていようとは 民主党政権が成立したときに 誰が思っただろう。 リビアは混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKスペシャル「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」第4回雑感

第4回(最終回)は「開戦・リーダーたちの迷走」 結局、陸軍も海軍も政治家もみんな戦争しても 負けることは重々承知していおり、したくもなかったのだが 自分たちから「できない」「勝てない」というのがイヤで 責任をなすりつけていた。陸軍は海軍にできないと言ってくれといい 政治家は他の権威の圧力がないと格好が付かないと思い 企画局や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党とは何だったのか

過去形である。 いよいよ末期だと思う。 一昨年、私もこのブログで政権交代の夢を語った訳だが 政権は交代したものの 夢は夢のまま終わった。 なぜこんなことになるのだろう。 マニフェストとはなんだったのだろう。 出来ないことでもいいから書いておいたということか それともやれる見込みがあったのか 選挙の際、マニフェス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党よどこへゆく

明日内閣改造だそうだが いよいよ民主党も進退窮まるか…という所か 私もそうだが、多くの人々が 不安はあるものの、おおいに期待していた 最初うまくいかなかったり紆余曲折はあるだろうが 自民党とは違う何かを示してくれるだろうと思った 一年半 ここまでとは予想できなかった 期待を裏切られたどころではない 予想以上に事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

延坪島における韓国軍と北朝鮮軍の砲撃戦に思う

何が原因なのか 韓国側の演習に過剰反応したという説があるが 今までもこういうことはあったようだから なぜここまで過剰に反応したのかという点が問題だ 様々な要因が複雑に絡んでいるのだろうが 北朝鮮が非常に不安定な状況にあるように思えてならない やり過ぎということで納まる問題の域なのか 慌てて状況を見誤るのは避けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島瑞穂消費者行政担当相罷免

どうなんだろう 政治の技術論とか 「寝技」とかそういうことではなく かといってまた、人物論とかでもなく 立て前とか本音とかというレベルでもなく 民主党に明日はあるのか
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル平和賞

オバマ大統領のノーベル平和賞。 だれが予想しただろう。 驚いた。 これはどうなのか。 おめでとう、なのかそれとも… 正直言ってなんともいえない。 確かに世界で最も核爆弾を保有する 核大国の大統領が核のない世界を目指すと言ったときは かなりインパクトはあった。 そのことが受賞の理由か。 世界唯一の超大国の大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新政権に期待する

5年前、10年前なら絶対にないだろうと考えられた政権交代。 民主党の悲しいお題目と思った「政権交代」 しかし、それが実現し、今日鳩山総理大臣が誕生した。 どうなるか。国民の期待に応えられるか、まだ未知数である。 しかし、変わったことは事実だ。 だから私達も変わっていくべきだと思う。 より良いものへ。より良い方向へ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投票間近

いよいよ後三日となった。 投票まで40日もある前代未聞の長丁場だったが 気がつけばあと三日である。 様々なところで下馬評をやってるが 最も民主が勝つシナリオでは320議席獲得というものもある 自民にとって最も過酷な予想では100議席を割るというものもある なぜこんなことになったのだろう そのことが重要だと思う 5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衆院選いよいよ始まる

8月30日にはどんな審判が下るのか。 政権交代は行われるのか 日本は変われるのか 元凶といわれた人たちは 今回は落ちるのか それとも 当選するのか 官僚主体の政治にピリオドを打てるか 地方主体の行政は実現できるのか 景気は持ち直すのか 年金問題は解決できるか 雇用は確保できるか 子育てが楽になるか 若者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more